2009年06月03日

影を追って探し続ける

『摸魚兒』元好問

問世間情是何物 直教生死相許
天南地北雙飛客 老翅幾回寒暑
歡樂趣,離別苦 就中更有癡兒女
君應有語 渺萬里層雲
千山暮雪 隻影為誰去


愛とは何か 生死を共にするということなのか
いくつもの季節を越え どこかを目指す渡り鳥
幸福であること 別離を嘆くこと
夢ではなく約束
どんなに離れていても 心は同じくありたい
山々の夕暮れに雪 
今まさにわたしは一人 
誰の影を追っているのだろうか
(USA/小薇)

これは元好問という人の漢詩“摸魚兒”の前半です。
師弟を超えた愛を貫こうとする楊過と小龍女の物語である「神G剣侠」のテーマともなっています。
気になっていたので自分なりに解釈してみました。

テレサ・テンの未発表曲に「問世間情是何物」というタイトルがありますが、この詩に曲をつけたものです。テレサはこのほかに「但願人長久」も歌っており、その後たくさんの歌手がカバーして歌い継がれています。
漢詩に曲をつけて歌う、という発想がとても中国らしくて素敵だなと思います。

posted by USA at 22:02| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。