2006年02月18日

色バトン

micchiiさんち「愛すべき映画たち」でいただいてきた色バトン。
あ、あれだ。宝塚グラフとかでよくある質問に似ている〜!
既にプロフィールでも書いてしまっていますが、あれから年月経ってるのでもう1回。

Q1:自分を色に例えると?
これ、以前は白って答えてます。よく言うよなぁ〜(笑)
透明がいいなぁ。これまたよくみなさん答えていらっしゃいますが、無色透明の人でありたいですねぇ。色んなことを吸収して自分の色を作っていけたらいいなぁ。

Q2:自分を動物に例えると?
これは以前に猫と答えておりますが、なんだろうなぁ。
小鳥とか…(そんな可愛いもんちゃうな)。
しつこいのでヘビかも(いやだー)。
うるさいのでニワトリかも(それもいやだー)。
何か可愛くてほっこりする動物にたとえられたいわぁ。
やっぱり猫かなぁ。あまり人懐っこくないし、気まぐれだし、ええカッコしぃだし、自分でも自分がわからないときがあるし。
ミステリアスってことで(笑)

Q3:自分をキャラに例えると?(漫画でも映画でも可)
これこれ。これ答えたかったの。
目指すは「ときめきトゥナイト」の蘭世なのです。(あんな子になりたかった…)
あとは「風と共に去りぬ」のスカーレットのように力強く、へこたれない精神に憧れます。で、メラニーのように優しく包容力のある女性になりたくて…(つまりこの二人の好きなところを合わせると蘭世なのですが)。しかし現実は厳しくそんな姿とはほど遠い。
知的で美しく凛としたマギ(張曼玉)さんみたいになりたいなぁ。(もはやキャラではなくなっている)あ、願望じゃないのか。
我が家はよくサザエさん一家に例えられていたので、たぶん磯野家の中にいそうなキャラでしょう。

Q4:自分を食べ物に例えると?
コレ絶対納豆。
粘り気があって好き嫌いがはっきりしてる。これ以外の食べ物は思いつかないわ。
香り豊かで深みがあって、ほんのり甘くほんのり苦い。…コーヒーみたいな人になりたいな(飲めないけど)。

Q5:次に回す5人を色で例えると?
回すかどうかは別として。いつも仲良くさせていただいている方々&大好きな人たちのイメージを色に例えてみました。

* Keyちゃん→黄色
名前がきぃちゃんだからと言うわけではなく、1色選ぶとするなら中間色の黄色?それは月組ファンだから???
色って言うかマルチストライプなんだよねぇ。きぃちゃんって。。。(ボーダーよりはストライプ)
もはや色ではなくなっている(笑)
長い付き合いすぎてワケわからんな。混ざりすぎて茶色とか黒かもしれない。

* 東雲さん→東雲色
そのままですけど。初めてお名前を拝見したとき、
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる」(枕草子)
この一節が浮かんで綺麗な名前だなぁと思ったんです。
夜明け前の紫やピンクやオレンジが混ざり合った幻想的な東雲色、日本人の美しい感性がこの色の名前に集約されていますよね。東雲さん自身にもそんなイメージがあります。
そして私の大好きなかなめさんの歌から。
遥かな国から 炎の翼広げ 永遠の命を 燃える瞳の 奥深く秘め 舞い降りてきた 
未だ愛も知らぬ 幼い大地が 東雲色の光の中で 羽根を震わせ 生まれ堕ちた星

私も漢字の名前にすれば良かったなぁ…といつも思ってしまいます。

* りんごさん→グリーン
スモーキーだけどパキッとしたレトロカラーのイメージ。
ブライス繋がりだからでしょうか。どうもレトロ方向にイメージが浮かびます。ファブリックで言うとマリメッコ系。
なんですけど、幅広い音楽趣味からのイメージで行くと…もうちょっとクッキリして、でもやっぱグリーンかなぁ。りんごさん×音楽で「オズの魔法使い」がまず浮かんできちゃった(笑)
ポップにもファンタジーにも癒し系にもなれるグリーンということで。

* 大空祐飛(おおぞら・ゆうひ)さん→カメレオン
名前のまんま…水色なんて答えませんわ。祐飛さんご自身は無色透明になりたいんですよねぇ。でも役によってガラリと色を変えられる祐飛さんはカメレオンだと思いますよ。ええ。
上級生になった今は本当に頼もしくなりました。
色白ほんわかさんなので淡いパステルカラーも本当によくお似合い。
男役さんなのにピンクのシャドーしちゃう可愛さがとても好きですよ。(最近はしてないと思うけど)
ほとんどお化粧らしきものはしない方なのですが、いつ見ても色素薄い系の美しいお肌で…見とれます。

* 張國榮(レスリー・チャン)→透明
レスリーって何色と言ってしまうのは本当に難しくて…。しかも自分と同じ透明にしちゃったよ〜(笑)
でも多面性がある人なだけに、色んな色を秘めている人だと思います。
まさに私が目指す自分色を持っている人。
表面は穏やかで優しい色なのだけど、内側に熱いものを秘めていて時々それが見え隠れするの。
レスリーを思うとき空を浮かべるのは、海の色を反映して蒼くなったり澄み切ったスカイブルーだったり、満点の星空だったり、そういう自然の包容力と似たものをレスリーに感じているからかもしれません。
色に名前をつけるなら宇宙色かな。(まんまなネーミング…)


他にも例えたい人はいますがまた何か機会があればということで。
そしてバトンはご希望の方、持って行って下さいませ〜。
posted by USA at 17:10| Comment(4) | TrackBack(1) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
USAさん、遅くなりましたが「お帰りなさい」。楽しい旅行の様子を拝見して、とても羨ましかったです。結婚してから、家族以外のメンバーで旅行したことないですもの。独身時代に戻りたいです〜。

私を色にたとえるとグリーンですか?なんだか新鮮です。私自身ではブルー系と思っているのですが・・・それは単に好きな色でもあるのですが。でも、グリーンは亮チャンの好きな色なので嬉しいです。(行き着くところは、そこだ!)『オズの魔法使い』好きですよ。ジュディ・ガーランドの映画で一番最初に見たのがオズですから。
Posted by りんご at 2006年02月19日 22:22
バトン受け取っていただきありがとうございました。
ワインレッドは、あくまでリーチェン様のイメージですから(笑)
最近はUPする映画が香港映画ばかりに偏ってしまっていて、名画と言われるような映画はUPしてませんが、そろそろ以前のようにバランスを取り戻したいと思っていますので、また読んでいただけたら嬉しいです。
Posted by micchii at 2006年02月20日 12:14
>りんごさん
ただいま〜。
4月のコンサートの事でバタバタしていたりで、旅行記が中途半端なのですけど、無事チケットの確保が出来たので、明日からまた残りを更新していきたいと思ってます。
ふらんそわの写真も早く載せないと機嫌があまり良くないみたい(笑)

りんごさんはグリーンとかオレンジのイメージがあるんですよねぇ。何かウキウキカラーっていうんでしょうか。
お会いしたことがないので、あくまでもWEB上でのイメージなんですけど…。
Posted by USA at 2006年02月20日 23:43
>micchiさん
こんばんは!
香港映画大好きですから、全然気にならないですよ〜。
リストを拝見していると本当に幅広くて感心してます。
私は好きな作品の系統が偏っているので、micchiさんのレビューを読んで参考にさせていただいています。
Posted by USA at 2006年02月20日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13418863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

色バトン
Excerpt: こんにちは、ワインレッドなmicchiiです。(→意味がわからない方はこちら) いつもお世話になっているHappy Togetherのリーチェン様から色バトンをいただきました。 今まで回ってき..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2006-02-20 12:02