2011年04月29日

万年筆とインクの記録。


万年筆好きの方々って、常時使用しているのは何本くらいなんでしょう?
わたしはだいたい4本です。これ以上インクを入れてしまうと、使わないで放置されるペンが必ず出てしまいます。
いまインクを入れている万年筆はこの4本。
1月にインクを入れて4月まで4か月間、毎日使っています。レディシェーファー(左から2番目)なんてこの3年間欠かさず1軍なので、どうやら一番好きな万年筆な模様。
季節も春になりましたし、そろそろ違うペン(&インク)に変えてもいいかなあ〜と思い始めましたので、2011年第一四半期の記録として功労者たちの活躍を記しておきたいと思います。

* パイロット カスタムヘリテイジ91(ヤマグリ)
今年の手帳用メイン万年筆として大活躍中。
昨年の春に伊東屋さんで購入した万年筆で、わたしの名前がシルバーの刻印で入っています。なかなかインクを決めきれなくてデビューまで時間がかかってしまいましたが、めでたく今年の主役としてセンター取ってます*^^*
パイロットは柔らかくてまるい書き味だと思っていたのですが、意外とこのペンはカッチリ系です。FMを選んだけど文字は結構細めです。手帳用にちょうど良いので1年間しっかり働いてもらいます。

* シェーファー レディーシェーファー
かれこれ2年間毎日使っている万年筆。自分の文字に一番合っていると感じています。
見た目がエレガントで美しいし、軸の太さも細すぎず太すぎずですごく好き。外国の万年筆なのに細字で書けるのも重宝している理由かなあ。
昨年までは手帳用としてメイン使いしていました。今年は手帳用と仕事用でオールマイティーに活動中です。

* モンブラン Sライン
主に仕事用として使っています。
Fニブだけどちょっと太めの文字になるので、もう少し細かったらなあ。
このペンは手持ちの中で唯一、黒いインク用として頑張ることになり、そのまま自然とお仕事用に・・。端正な文字が書けるので、日々わたしを出来る人に見せていただいております*^^*

* アウロラ88 クラシックNo.811
主にお家万年筆として活躍中。美容日記や物欲ノート、家計簿などなど。
Fニブだけど結構太い。国産のMより心もち細いかな?ぐらい。。
文字が丸く女の子っぽくなってしまうので仕事用にはちょっと向かず、字幅の太さから手帳用にも向かず・・。でもこの優雅で美しい見た目のペン、どうしても使いたくて仕方なく、結果お家用という・・・もっと外で使いたいのになあ。ホントに綺麗でうっとりしちゃうのでとっても好きな万年筆です。

p-563.jpg* モンブラン ブラック
Sラインに入れています。黒インクはこれしか持っていません。仕事用としてしか使っていないのでなかなか減ってくれないのですが、ベーシックで使いやすい黒なので黒いインクとしては好きな色です。真っ黒ではなく、ほのかな透明感があると思う。

* セーラー 匂菫
すっっっっごく好きなすみれインク。
色は紫よりも青に近いので、使い道も色々あります。メイン使いにしても全然うるさくない。アウロラに入れてますが完璧な組み合わせでご満悦。ペン先からインクが出てくると、あまりにも優雅で良い香りがしてきそうな雰囲気。わたし酔っ払えます(笑)
インクがさらさらなので、さらに太い字が書けてしまうのですが、それでも全然構いません。大好きだから^^

* カランダッシュ グランドキャニオン
入れている万年筆はヘリテイジ91。
茶色のインクは色々出ていますが、わたしの脳内イメージはドクターヤンセンのベートーベン。ヤンセンよりもサラッとした液体でどんな万年筆にも使いやすいものが希望でした。
ベートーベンよりも少し薄くて赤みが少ないのですが、細字でもインクの濃淡が出るし、青や赤のインクとも相性が良いのでとても好きな茶色です。
メイン使い出来る茶色として用途が広いなという印象。日本だと相当お値段が高いインクなのですが、イギリスのウェブショップから購入したので半分以下の値段。これで普段使い可能なお色となりました^^;

* プラチナ ブルーブラック
容量が少ない上にめちゃくちゃお値段安いので・・と思って購入してみたら、とても味わい深いブルーブラックだったのでお気に入りになりました。あと少しでなくなりそうなので、ちょっと見た目が見苦しい画像になってしまい申し訳ないです。。o(_ _)o
このインクはレディーシェーファーに入れると決めていて一度も浮気はありません。相思相愛なコンビなのです。

と、ここまで書いてみて。どれも交代できない・・・全部大事なメンバー・・・・^^;
たくさんの本数を使いこなしていらっしゃる方々は、一体どのようにされているのでしょう。
せっかく春になったしピンクやターコイズのインクを使いたい!!と思って、インクは準備万端だと言うのに〜〜><
posted by USA at 15:34| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。