2006年08月22日

蔡依林(ジョリン・ツァイ)−愛情三十六計

ジョリンのCDは家事にもってこいです。 ノリノリでやるので、思ったより早く片付きます。
が、結構ハイペースなので後からきます(笑)“愛情三十六計”くらいがちょうどいいかなぁ。

この“愛情三十六計”、タイトルを見たとき「三十六計、逃ぐるにしかず」という言葉を思い出しました。
「36の兵法の中で、状況を察知して逃げるべき時は逃げる。わが身の安全をはかることこそ最善の策だ」というような意味。簡単に言うと「困ったときは逃げろ」。
言葉は知ってるけど、その出典がわからなかったので調べてみました。
日本のことわざかと思ってたら、大元は中国の故事からでした。
ジョリンの歌とこの言葉に関係ありそう、と思ったのは当たり前か(笑)
兵法=恋の作戦、ってなイメージなんでしょうかね。

 恋の36計、まるでゲームの一幕のよう
 自分をコントロールするリモコンがほしい
 恋の36計、いつでもこの美しさをキープしてこそ
 ポイントを取って ゲームアウトにならずにすむのよ
 彼女との関係を明かす必要なんてないわ
 ワケのわからないことを言って わざわざ秘密を装う必要もない

こんな歌やったんや…
posted by USA at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック