2006年10月07日

トニー×リーホン=私のため?

隊長ってばっっ!!!さっきFCの掲示板で知りました。
トニー・ベネットの新譜「Duets: An American Classic」日本&アジア盤にボーナストラックで隊長とのデュエットが収録…
あぁ、、嬉しい。トニー・ベネット好きや〜〜〜
うんうん。嬉しいなんてもんちゃう。ってことはジャズよ、ジャズ!
テナー・サックスがいいんだよ。これ。でもってゆったりとしたメロディーの…(ずいぶん前に買ったアルバムを引っ張り出してきたヒト)
ワクワクする〜〜〜!
「With My Friends」でも豪華なゲスト陣でデュエット集が出てたけど、メンバーは今回も同じ人が入ってます。
「With My Friends」はナタリー・コールと歌ってる“Stormy Weather”がめっちゃ好き。
スティービーと歌ってる“FOR ONCE IN MY LIFE”が聞きたいぞ。この曲大好きだっ!
1曲目が“LULLABY OF BROADWAY”ってのがいい!
♪Come on along and listen to the lullaby of Broadway

そんな中、、いいわ、いいわ、いいわーーっっ!隊長もfriends入りなのね♪
セリーヌ・ディオンがと同じ曲か。ドキドキ。楽しみです。
アジアのみのボーナスってさぁ、ケチらんでもええやんか。・・・でもさ、すごい面々の中に隊長が入るのね。ホントにすごいメンバーよ。
何よりもトニー・ベネットよ。こんなことってある?考えられる?
これでトニー・ベネット好きになってくれる人がいたら更に嬉しい…。これからの時期、トニーのクリスマスアルバム、めっちゃオススメ。
っていうか、ジャズ・ミュージカルファンの耳に隊長の歌声を聞いてもらえると思うと…すごすぎる。。
なんだよ、こんなことがあるなんて…いいのだろうか。
一人で興奮しまくってるよね、、私(笑)
色んなところでスゴイ人とスゴイことしてんねんな…隊長。トニー・ベネット、、、、だよ?(←しつこい)
いやぁ〜〜はぁ…言葉出ぇへんわ。

興味持った方、ぜひ日本版「Duets: An American Classic」を買うように!
posted by USA at 09:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぎゃ〜!!!!
さっき、携帯から「想空」見てたんですが、思わず・・・スーパーで叫んでしまいました。
で、ただいま帰宅(笑)ゆっくり情報見ました。すんばらしい。
この企画を考えてくれた方に感謝ですよねぇ。
トニー・ベネット、コンピアルバムでしか聴いたことないのですが、私も好きです〜。

アマゾン見たら、「あわせて買いたい」にスティングとセットで、出てるし(笑)
アマゾンさんにお見通しされてますわ、こりゃ(^^ゞ
14〜16、特に大好きなアーティスト達なのも嬉しいな☆
2曲目のスマイルもたまらなそう。

>“華流"の代表的存在は瑞々しい歌唱で・・・
隊長、ここまで書かれてすごいわ♪というより、書かれて当然!

すみませぬ、思わず興奮して久々、長文カキコになっちゃいましたわ(笑)
(ただいまJazzモードなので、思わず拍車がかかった・・・(笑)
Posted by 東雲 at 2006年10月07日 21:11
東雲さん、ギャーなNEWSはこれだけではなくてよ。
札幌でも二箇所「如果・愛」やりますのよ。
良かったね、周迅見てね。すっごく可愛いから!
ツボなところがあるので、そこだけは見逃してほしくないので、あとでメールします(気が早い・笑)
チュンちゃんの歌をスクリーンで見ながら聞くってすごくない?
考えただけでブルブルするー!
Posted by USA at 2006年10月07日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック