2013年05月26日

居心地のいい場所を作る

p-639.jpg

書き物スペースは自分が好きな物ばかりなので一番長い時間居ます。書物してなくても座ってることが多いなあー(お部屋が狭いからという理由だったりもする)

文机はすごく小さくてノートパソコンを置いたら書くスペースが全くないので、少し模様替えをしました。小物類も極力机上に出さないように・・・って思うのですが、机上にある方が便利な物も。
ブロッターは古道具屋さんで見つけてなんと500円。ホントはもう少し小さいのが欲しかったけど(コレクトの大きい吸い取り紙がピッタリ)、真鍮製で可愛いし500円だし。見過ごせず買ってしまいました^^;
いちごの缶は高校の時に輸入雑貨屋さんで売っていたキャンディーの空き缶です。我ながら物持ち良すぎて笑えます。なんか可愛くて捨てられなくて・・・
他にも空き缶は色々あって、貯金箱にしている紅茶飴の空き缶とか領収証入れにしているイギリス土産で貰ったHarrodsのショートブレッドの空き缶とか、「可愛いから取っとこう」という軽い気持ちだったのが、使えば使うほど時間が経った味わいが出てますます捨てられなくなる。危ないので最近は直感的に使い道が浮かばなかった缶は潔く捨てることにしています。
でも自分で使ってこそ愛着が湧く、そんな道具が好き。
わたしの机は古い物が多いけど新しい物もたくさんあります。何年か経ってそれらが他の古い物たち馴染んで来る日を楽しみに、そんな想像が出来る新しい物との出会いもたまらなく大好きなのです。
古いと新しいが同居する空間を作りたいなあ。

で。このいちご缶は入れる物は特に決まっていなくて、いまは文鎮とか鉛筆のキャップが入っています。
だいたい書いてる途中にすぐ取り出せる&使っていない時も見てニヤニヤできる、そんなアイテムの置き場となっています。(クリップとか付箋とか)

あと机上に出ているのは、右奥にチラッと見えてる花柄のトレイに木のペン立てと古い革のレンズケースに工作関係のお道具(ハサミ、アートカッター、定規、ペーパーナイフなど)が立ってて、カレンダー、デスクペンスタンド、行燈。書物してる時は和紙で出来たペントレイ。
・・・全然片付いてない(_ _*)・・・シュン もっと減らしたいーーーー

片付いたら全貌を動画で!なんて野望もいつになることやら。。
posted by USA at 20:43| Comment(2) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
こちらにもお邪魔させて頂きました(^^)
ブロッターが500円だなんて、ステキですね〜!
これがあるだけで、雰囲気が違ってきますもん( ´艸`)

いちごの缶もおしゃれで、いい感じです〜。
全貌が明らかになる日を楽しみに待っていますね(^^)
Posted by ここあ* at 2013年05月30日 21:25
>ここあ*さま

こんにちは!メッセージありがとうございますo(_ _)o
ここあ*さんのブログ、以前からちょこちょこ読みに行っていました。
トラベラーズノートの写真がテンション上がる*^^*

ブロッター500円は見逃せないですよね。これだから古道具屋さん巡りはやめられません。
実際、ブロッターってすごく便利ですし、見た目も良くて気分よく書き物できるアイテムです。
いちご缶も中身の味は忘れてしまいましたが、当時の記憶が蘇ってくる大事な一品となりました。
田舎育ちなので輸入雑貨屋さんというものがなくて、秘密の場所のような気持ちで通っていましたね。

書斎の全貌、いつの日かご紹介出来ればと・・お片づけ頑張ります^^;


Posted by USA at 2013年05月31日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。