2013年07月15日

【遠足ノート】草津市立水生植物公園みずの森

p-647.jpg久しぶりに琵琶湖へ行ってきました。元々は別のところに行く予定だったのですが諸事情あり延期。急遽行き先変更。こういう時、行くところに困らない関西って便利だなと思います。

今回はフィルムカメラをメインにと思っていたので、デジカメは少ししか撮ってないのですが、それでもノートを作るのに困らない程度にはありました。
せっかく印刷したので全部貼ってしまえーーってやったらこうなった。
遠足なのに4ページも使うという大作に。書きたい病の時ってこうなるよね^^; (夜寝る前にやってるので足掛け3日かかってますが)
切り抜き出すと止まらない。ひたすら切る。切る。切る。
貼るときのバランス考えずに切りすぎておかしな配置になってしまったのはご愛嬌。

p-648.jpg今回めずらしく油性ボールペンを使ってみました。やっぱり使い慣れていなくてたくさん書くと手が疲れます。(いまモーレツな肩凝りに襲われている)
でも夏のおかげで普段なら気にもとめないであろう多色ペンの限定軸を大人買いしてしまい、目に楽しくボールペンを使ってます。
可愛いペンを使うってホント気持ちが上がります。これって自分にとってはすごく大事な要素なのです。
蜷川実花というと、昨年のshu uemuraの桜コレクションを思い出します。いろんなところとコラボしてるんですね。王家衛コレクションもだけど、コスメに写真系はちと厳しいものがあります。メイク物って粉なので汚くなる^^;
でも桜コレクションは華やかだし目を引いて、ちょっと欲しくなりましたけど。ムース下地とか(使わないくせに)

p-649.jpgそれから今回は写真用の印画紙に印刷したのでちょっとページが重たくなってしまって紙が負けないようにと縁をマスキングテープで補強しました。強くなりすぎず程よい感じになったので良かった。
フィルムはソラリスを使ったので全体が淡い色調で昭和的な雰囲気。だからデジカメはビビットに仕上げています。
あとピンホールカメラも持って行きました。こちらはブローニーなのですぐに見られないのですが、どうかなあ・・前回の時は露光時間が悪くて白っぽい写真ばっかりになってしまったので、今回は成功してるといいな。
フィルムの種類が減ってきて選択肢がないのが寂しいです。ソラリスは個性の強いフィルムなので楽しさはあるけど、普段使いにするには個性が強すぎる。やっぱり普通のフィルムに戻そうと思いました。
わたしはコニカが一番好きだったのでもう販売していないのが残念なのだけど、あれに似たフィルムどこかにないかなあ〜。
自分の中のフィルムの勝手な位置づけ。(フィルムメーカー→コスメメーカー/万年筆メーカー)
フジ→資生堂/パイロット 優等生。絶対的な人気と安定感。
コダック→カネボウ/セーラー 種類は多いが特徴が被ってるのも多い。独自路線。
コニカ→コーセー/プラチナ エースにはなかなかなれないけど、きらりと光る個性派。

p-650.jpgあとiPhoneを活用してみようと思って、アプリをダウンロードし今回から試してみることに。
まだよくわかっていないのだけど、(他の人たちの写真を見るのが)なかなか楽しくて、時間があるとついつい見てます。
みんな上手だなあ・・・。わたしは携帯とかiPhoneなどのカメラって苦手意識が強くて難しく感じてます。少しでも払拭できるといいな。
posted by USA at 21:35| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。