2013年10月08日

万年筆と他の筆記具を一緒に持ち歩く

万年筆を持ち歩く時のペンケースというと一般的には革製の立派な物が多いです。
カッコイイし憧れるけど、そうやすやすと購入できるものでもないので、もっとお気軽に持ち歩けて、且つお値段も親しみやすいペンケースを・・と色々なお店に行く度に物色してきて、特に気に入った2つをご紹介したいと思います。

p-653.jpg

つくしペンケース
これは既に使用されている方も多いと思いますが、つくし文具店のオリジナル商品。
しっかりしたリネンで作られており、特にベルトのしっかりホールド感は他の類似商品にはない安心感。これだけの万年筆を入れてもヨレヨレになりません。
周囲のファスナーを閉めるとコンパクトになるんですよね。決して小さくはありませんがこの薄さのおかげで邪魔にならない。
ファスナーのお色が、白、黒、青の3色で、たまに限定で赤などが発売されるようです。
こんなにカジュアルなルックスなのに、万年筆、シャープペンシル、多色ペン、ボールペンなど、いつどんな筆記具が使いたくなっても対応できちゃうデキる人。つくしペンケース。
これはホントにオススメの可愛いペンケースです。

p-652.jpg

ノーマディック 二階建てペンケース
こちらはロフトで購入したもので、たぶん学生さん向きに作られた商品だと思います。
ですがこれが侮れない実力者でして、上のベロの部分に3本筆記具を収納できるゴムバンドがついています。これが素晴らしい。
ちょっとふっくらした万年筆もちゃんと入ります。そして独立しているので他の筆記具の干渉を受けません。
下の段にシャープペンシル、ボールペン、マルチエイト、スティックのり、はさみ、蓋の裏に定規とプラスチック板に小巻したマスキングテープ、付箋などを収納します。
それから上の部分に消しゴムスペースがあって、これが意外と使える。クリップや小さなハンコなど入ります。
全体の筆記具収納量は、たぶんつくしペンケースの方が上ですが、このペンケースの最大の強みはこの実力で1000円前後という価格&取扱店が多い、ということ。
使用されている素材違いでもう少しお安いカラフルなラインナップもあります。

p-651.jpg

閉じるとこんな感じ。
他にも持ってるペンケースはたくさんありますが、万年筆とその他の筆記具を一つのケースで持ち歩くという点で、この2つが今のところわたしの東西横綱かなあ。

この夏からINSTAGRAMというスマートフォン用アプリを使うようになって、文房具中心に写真をアップしています。閲覧はパソコンからも可能です。(ブログの右スペースに近々の更新した画像が表示されてます)
ブログ更新はなかなかできていないのですが、TwitterとINSTAGRAMを覗いていただければ生存確認できると思います*^^*
posted by USA at 22:32| Comment(4) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
USAさま

先日、ペンケースでお世話になった者です。
記事のアップ楽しみに待ってました^_^

その後、つくしのペンケースを使っていますが、
万年筆を傷つけることなく持ち運べるし、
ペンの色が一目瞭然で、とっても使い勝手がいいです。
デザインもカジュアルでかわいいし。
先日、喫茶店でがばっと開いて使っていたら、他のお客様の視線感じましたよ。

ノーマディックの方も、機能がいいですね。
説明を読んでいたら、欲しくなってきました。
いろいろ収納できていいですね。

それにしても、万年筆が沢山あって素敵です。
羨ましいです。
つぎは、モリタ万年筆のオリジナル水色セーラーのスリムか
ペリカンM400緑軸を狙ってます。
使用目的上、顔料インクしか使えないので、
顔料インクで使うの、もったいないと思っていて、迷ってます。
必要な一本は、もうあるので、ガマンです。

モリタ万年筆のオリジナルの色は、どんな水色ですか?
残業ながら、実店舗には行く機会がないのです。

ピンクのラミーもかわいいし。
万年筆って切りが無いですね。


Posted by オブジリアン at 2013年10月09日 23:25
>オブジリアンさま

こんばんは!
つくしペンケース、使うほど可愛くなっていきますよね^^

モリタさんオリジナルのプロギアスリムですが、すごく綺麗な水色ですよ。
どぎつさがなくて爽やかな優しい水色です。
昔の記事ですが、ここに載せてます↓
http://www.ne.jp/asahi/yu-yu/usastreet/text/pen/004.htm

最近撮った大きめの画像↓
http://distilleryimage6.s3.amazonaws.com/109ce4ec1cdf11e3893322000a1f9ca0_7.jpg

参考になればよいのですが・・・
ペリカンも良い万年筆ですし、M400は軽くて使いやすいと思います。
ただ、顔料系インクを使用されるということであれば、個人的にはモリタさんがオススメかなあ。と思います。
ペリカンは分解できるとは言え吸入式なのでちょっと心配になります。
もしセーラーの顔料インクをお使いなのであれば、もし何かあってもメーカーに修理を依頼できますしね。
そうではなく染料インクをご使用の場合でも、やっぱり1万円以下で金ペンというプロギアスリム(しかも色がめちゃくちゃ可愛い)は魅力的です。

どちらにしても良いペンですし、それぞれ書き味がまったく違いますので、
まずはどこかで書き比べしてみるのが良いでしょうね^^
素敵な1本とめぐり逢えますように〜
Posted by USA at 2013年10月11日 00:05
生存確認ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

Posted by バジリスク at 2013年11月02日 11:49
バジさんww
Posted by USA at 2013年11月03日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。