2014年04月01日

足のない鳥さんへ

背中に羽根がはえて 自由に世界中へ飛んでいけるようになったあなた
いま一体どこで休憩してるのでしょうか
元気にしてますか?
めまぐるしく季節は移り変わって いつの間にか11年も経っていました
静かに寄り添ってくれるあなたのおかげで
どの春も 寂しさとともに 感謝の気持ちも噛みしめて過ごすことができました

これからもそういう春を重ねて 
少しずつわたしたちの年齢は近づいて そしていつか追い越してしまう
ホントにホントに 意地悪な人だなぁ。乙女心を全然わかってないよ!(笑)

でも あなたがたくさんの情熱を残してくれたから
わたしはあなたに出逢うことができたし 
この先 わたしのような人も出てくるに違いなくて

あなたが信念を持って歩んだ人生は 間違っていなかったよ
わたしも あなたのように人生を凛として歩みたいと
いつも勇気をもらっています

どうかまた出逢えますように
posted by USA at 21:18| Comment(0) | 張國榮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。