2015年09月12日

臨時収入のルールを決めた(ある程度)

この数年、わたしの収入は安定していて、おかげで色々なことに目を向けられる様になりました。
社会人になったばかりの時の収入から考えると、いまの年収は3倍です。本当に有り難いことです。
とはいえ、非正規雇用なので将来に対して不安であることに変わりはありません。
だから備えが大事。やっとその備えについて、自分の思う方法を試すだけの余裕が出来てきました。
本当に本当に有り難いことだと思っています。

さて。
わたしの備えの柱は、1.自己投資、2.貯蓄、3.投資 です。

自己投資が一番なのは、将来に不安しかないからです。
自分の身につけた能力しか信じられるものはない。だからお金をかけるべきところには、ちゃんと投資します。(とは言っても大したことはしていませんが^^;
貯蓄は、何かあった時の備えとして一番大事な部分。無理してまで大きな金額は出来ませんが、少しずつ。
投資は、いわゆる投資で、昨年からちゃんと始めました。これも無理しないよう、計画を立ててやっています。意外と楽しくて自分に向いてるなーと思いました。(これ新しい発見!)

これらは、目的別に期間を決めて計画を立てております。

1.短期 - 1〜2年 目的を明確にして取り組める
 →万年筆貯金、美容積立、旅行積立。増やすことより目標金額達成が目的。
2.中期 - 3〜5年 目的にある程度幅を持たせつつ達成しやすい
 →多少リスクを取っても増やしたい。だけど過度な危険は冒さない。ルールでガチガチに縛らない。
3.長期 - 6年以上 先が長すぎて目的を見失いやすい
 →退職金代わり、老後の生活費の一部など。リスクは抑えつつ増やしたい。シンプル且つ長く続く方法で。

ざっくり 1が貯蓄、2が投資、3が貯蓄と投資のミックスって感じです。
増やす方法は色々あるようですが、難しいのはわからないのでシンプルな投資信託の積立をベースにしています。

で。ここから本題。
少し前に書いた記事をきっかけに
「毎月の計画とは別に、臨時収入があった場合どうするか?」
ってことを考えました。
額によっても違うと思いますが、残業代なんかは一部パーッと使っちゃってもokとしています。
(だって頑張って働いたんですもん!将来のわたしも、いまのわたしにお疲れ様!って言ってくれると思う)
でもやっぱり将来の不安はありますので、少しでも増やせるなら…と。

【臨時収入の扱い備忘録 2015年度版】
●小銭貯金 (お財布に残った50円以下の小銭たち貯金)
 →SBI証券 NISA口座 世界経済インデックスファンドをスポット購入
●家計費の残り (毎月1万円弱残るように予算を組んでいるので、だいたい残る。)
 →SBI証券 NISA口座 ひふみプラスをスポット購入
●キャンペーン金など (いろんなところで貰うキャッシュバックやら何やら)
 →マネックス証券 外国株口座 (米ドルに)
●臨時収入 (残業代、臨時ボーナス、還付金など、わりとまとまったお金)
 →カブドットコム証券 MMFへ (目的が決まるまでプールしておく)

毎月の積立て計画を邪魔しないように、臨時収入が発生した時はこのようにしておくことにしました。
上2つは5年間は置いておけるので、利益が出たどこかのタイミングで売却して次のステップに。
積立以外に購入する楽しみを重視。
3番目はVTを買う時の資金にプラスします。
4番目は金額的にはそこそこまとまってる物なので、目的がちゃんと決まるまでMMFに。
リバランスの時の買い足し資金にするとか、たぶんそんな感じにすると思います。

臨時収入は、あくまでも臨時なので普段のルーティーンを崩さないようにしつつ、ちょっとお楽しみも味わえたらなと。この先考えが変わるかもしれないので、ひとまず2015年度版ってことにしておきます。
posted by USA at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。