2005年07月16日

再びミュージカルバトン

negoさんからミュージカルバトンがまわってきました。
2回目になりますが前回足りなかった分を書かせてもらおうと、しかと受け取り走り出します!おりゃーっ

1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
8.8GB … 聞くな。ええ、増えてますともさ。今、随分前に作ったMIDIやら修正しようと思ってハードディスクに移したりmp3に変換したりなんかして一時的に増えてるだけなんです。(たぶん) その内ちゃんと整理するつもりだし。(たぶん)

2.今聞いている曲
* ボーイズ・タウン・ギャング「君の瞳に恋してる」
* ナディア・ギフォード「恋はあせらず」

この2曲リピートしながら書いてます。梅雨明けももうすぐかなぁという時期になると聴きたくなるのです。リズミカルで楽しくなる曲を聴きたい気分。
相変わらず毎日1曲はレスリー聴いちょります。この頃はフェイも必ず。二人の歌声を聴きながらご就寝です。

3.最後に買ったCD
* 王菲(フェイ・ウォン)「天空」「Di-Dar」「菲靡靡之音」「寓言」「唱遊」 … セットで格安なのを見つけて即決しました。が、まだ届いてないので聴いてないのですけど。
* エルヴィス・プレスリー「Christmas Album」 … プレスリーのクリスマスアルバムは既に1枚持っているのですが(笑) これは海外からの取り寄せで3週間ほどかかるらしくやはりまだ届きそうにありません。
そろそろ今年のクリスマスアルバムの選定に入る時期でして、今年は3枚くらいにしておこうかなと思ってます。
クリスマスアルバムは一つジャンルをつくってしまってもいいくらい我が家のライブラリでも幅を利かせてくれてます。その中でもプレスリーのクリスマスアルバムは張…超オススメ。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
これが前回書き足りなくて…5曲なんて無理な話です。もう1回まわってきたら書こうと思っていたのです(ホントに回ってくるとは思いませんでしたが)。ありがとうございます。
* ブエノスアイレスの夏 (アストル・ピアソラ)
このけだるくて重々しい始まりから、次第に力強く空を抜けていく感じがすごく好きです。冬もロマンティックで綺麗なので好きなんですけど、やっぱり夏が一番かなぁ。
四季シリーズの中で一番最初に作られたもので(夏以外は後年に完成し、ブエノスアイレスの四季と呼ばれるようになりました)、楽曲を依頼されていたピアソラはすっかりこのことを忘れていたため、一晩で4曲を書き上げたのだとか。その中の1曲がこの夏です。名曲に相応しいすごいエピソードがあるのも何か運命的なものを感じずにはいられないです。
ヴァイオリン、バンドネオン、ピアノ、ギター、ベース、それぞれ濃厚に絡み合いながら暑くて圧迫されていた空気が風に変わって、そして温度を変えながらスピードを上げながら夏を吹きぬけて行く。
ピアソラはいつも何かの楽器になったつもりで聴いてしまうのですが、ドラマティックで情熱的で鳥肌が立ちます。自分でもこんな曲を演奏できたらきっと気持ちよいだろうなと思う。
* 大熱 (レスリー・チャン)
レスリーから1曲と思ったのですが、やっぱりこの曲をはずせませんでした(笑)
私の中華圏ポップスへの偏見を見事に払拭してくれた偉大な楽曲です。ほんまにかっこええ。陪[イ尓]倒數も好きやねんけどなぁ。魔王ちっくなのがたまらん。
* My Blue Heaven (フランク・シナトラ)
この人はホントにたくさんの歌を歌っていますが、私が一番よく聴いているのはこの曲です。しんどくなって泣きたいときによく聴いてる気がします。元気をもらえるからかな。シンプルな旋律なので一緒に歌いやすいというのもあるかもしれません。
生きてる間に生でシナトラの歌を聴くことができた私は本当に幸せだなと思います。
* アルディラ (コニー・フランシス)
この曲も色々な人が歌っていますが、コニー・フランシスの持ち味とも言える泣き節が妙にカンツォーネに合ってて好きです。
カンツォーネらしい盛り上がり方とか流れるようなメロディーライン。本当に上手い歌手やなぁ。
今ではイタリアのポップスが日本で流行ることはないですが、この頃の日本では原語だけでなく日本語でのカヴァーもたくさんあったんですよね。今聴いても衰えてない名曲が多いです。
* Corazon de melon (ローズマリー・クルーニー)
邦題は「メロンの心」といいます。
どのくらいこの曲が好きかというと、ネットが普及する前に使っていたペンネームに“メロンの心”を使っていたほど(笑)
夏休みに家族で出かけるとき、勝手に私が音楽担当となり色々と自作のベスト版を作ってたんです。その中でも特に気に入っていたのが「フルーツバスケット」というベタなネーミングのテープでして、フルーツの名前がつく曲ばかりをピックアップしたものでした。始まりはこの曲から。
♪Corazon de melon de melon melon melon Corazon 〜 というこのフレーズの発音には自信あります(笑)
ペレス・プラード楽団をバックに歌ってまして、ちゃんと後ろに「うぅっ」という掛け声も入ってます。もちろんこの部分を家族で合唱ですよ。バカだ(笑)
夏休みの思い出がいっぱい詰まってる曲です。

5.バトンを渡す5人
二回目に受け取ったバトンなので、一応わたしで最後にさせていただきます。
もし希望があれば続けてください。
posted by USA at 11:15| Comment(5) | TrackBack(1) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2回目も楽しく拝見しました☆
丁度いま、ピアソラ聴いております。夏はいいですよね。
私は冬をピアノで弾いて、悦に入ることあります(笑)
やはりこの時期はラテンミュージックがあいますね。

魔王様!本当に、ライブDVD見るたびにそう思います。MVも好き〜。
Posted by 東雲 at 2005年07月16日 12:49
このジャンルなら何回バトンがまわってきても答えられると思います(笑)
東雲さんはピアノができるんですよねぇ。羨ましいなぁ。
私はエレクトーンとピッコロを少しやっていたくらいなので、本格的にできる楽器はないんです。
機会があれば管楽器を真剣にやってみたいのですけど。
ラテンは年中聴いているとはいえ、やっぱりこの季節になると熱が入りますねぇ。
Posted by USA at 2005年07月17日 00:21
コメントとTB,ありがとうございます。
コミックバトンをお送りした後に「やっぱりUSAさんにはミュージカルバトンを渡すべきだった!」と思ってバトンをお渡ししようとご指名した次第です。フェイ話をモリモリしていただけたらなーと思った次第です。
トライしていただけて嬉しかったですー。
後ほどこちらからもTBしますねん。
Posted by nego at 2005年07月17日 01:09
そうですよね〜。3回はいけそう(^_^;)
ピアノはまぁ、人並みにです…
楽譜は増える一方なのに、弾ける曲が少ないのが悩みでございますよ。

コミックバトンありがとうございました。
もうもう真剣に答えてしまって。楽しかったです☆
Posted by 東雲 at 2005年07月18日 00:46
>negoさん

今色んなバトンが回ってるみたいですね。
実は映画のバトンを拾おうかと思ったのですが、また書き出したら止まらなくなりそうで迷ってます(笑)
最近、忙しくて映画見にいけてないし…

>東雲さん
私も楽譜がいっぱいある〜。なんで増えるんでしょうね(笑)
コミックバトン、あとで読みに伺います〜
Posted by USA at 2005年07月18日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5124798

この記事へのトラックバック

調子に乗ってミュージカルバトン
Excerpt: キーを打つ指が打てば打つほど余計に打ちたくてワキワキする。 これは一種のビョーキだ、助けてくれー(あひー) えーと、今日までに映画バトンとコミックバトンをしましたが、ここいらでバトンの本家本元..
Weblog: ネゴなまいにち
Tracked: 2005-07-17 01:09