2014年03月27日

果敢に挑戦するコーナー**春夏秋冬

p-654.jpg
春夏秋冬

秋 あなたが居てくれたら どんなに素敵な季節だろう
寂しさを運んでくる秋風でさえ愛おしくて
秋の中にあなたを感じて想いが溢れてくるんだ
それはまるで 舞い落ちる葉が心の扉をノックするように…

冬 あなたが居てくれたら どんなに心強い季節だろう
曇り空の日にだって わたしたちには光が溢れてる
共に寄り添い 未来を語り合い
寒さなんて気にもせず歌うんだ こんな風に

この星でめぐり逢って 同じ時を生きた
ぼんやりしていた人生に火が灯り 幸せでいっぱいなんだ
わたしの心にいるのはあなただけだと 疑う必要もないなんて
この世界は素晴らしすぎるよ

夏 あなたが居てくれたなら どんなに輝く季節だろう
燃えるような太陽がじりじりと肌を焼くように
わたしの心も熱く焦がして つたうひとすじの汗に
微笑んで そして口ずさむんだ

この星で偶然出逢って 同じ道を歩んだ
これは運命なんだね 幸せでたまらないよ
あなたと離れてしまっても ずっと想ってる
この思いを断つなんてできないから
遠くにいても あなたを傍に感じていたいと思うから

春 あなたが居てくれたなら どんなに鮮やかな季節だろう
春の風が愛を抱くように あなたを思い出す時
わたしの心が揺らめきだすんだ
柔らかな緑が春の雨をやさしく香らせるように…

(USA/小薇)

続きを読む
posted by USA at 22:26| Comment(2) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

果敢に挑戦するコーナー**Stormy Weather

 どうして?
 空に太陽の姿がないなんて
 なんてひどいお天気

 彼が去って独りぼっちになってから
 雨はやまない ずっと降ってる
 人生の何もかもが虚しくてみじめ

 なんてひどいお天気なの
 こんな可哀想な自分に耐えられないわ
 ヘトヘトに疲れきって もううんざりよ

 彼が去ったら今度は憂鬱がやってきた
 古い揺り椅子はわたしを放そうとしない
 出来ることは祈ることだけよ
 どうか どうかわたしにもう一度
 太陽の下を歩かせて

 もう何も残ってないわ
 なんてひどい天気なんだろう
 彼がいなくなった 独りぼっちになった
 雨はまだずっと降っていて止みそうにない
 (USA)

続きを読む
posted by USA at 16:07| Comment(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

果敢に挑戦するコーナー**明日に架ける橋


 疲れ果てて 途方にくれて
 涙があふれてしまったなら
 その涙をぬぐってあげたい
 いつだって傍にいるから
 友が見つからず どうしていいかわからなくても
 荒波に架かる橋のように
 わたしが力を貸してあげる

 打ちのめされて ポツリ佇む
 寂しい夕暮れを迎えたなら
 元気づけてあげたい
 あなたの苦しみを感じてあげたい
 暗闇が訪れ 苦しみがすべてを覆っても
 荒波に架かる橋のように
 わたしが助けてあげる

 さあ顔をあげて 船出の時がきた
 輝く時が来たんだよ
 夢はまだ途中
 見て いくつもの夢が輝いている
 もしも友が必要なら 振り向いてみて
 わたしはここにいる
 激流に架かる橋のように
 あなたの心を支えてあげるから・・
 (訳:USA/小薇)

続きを読む
posted by USA at 20:48| Comment(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果敢に挑戦するコーナー**但願人長久

明るく輝く月 お前はいつからそこにあるのでしょう
盃をあげて天に問うてみたい
天上の宮では 今年は何年にあたるのでしょう
風に乗ってそこへ行ってみたいけれど
翡翠や楼閣に彩られた御殿はあまりに高い場所にあるので
わたしはきっとその寒さに堪えられないでしょうね
月の下で舞えば影も踊る
この下界の楽しみを天上で味わうことが どうして出来るでしょう

月の光が朱色の楼閣を照らし 窓から部屋の中まで射し込んで
眠れずにいるわたしを照らしている

月が丸いことを恨むわけではないけれど
人々が離ればなれになって 寂しさでいっぱいだというのに
なぜ月は丸々とした姿で団欒を暗示するのでしょう

人の世には 巡り会いや別れ 喜びや哀しみが
月の世界にも 清らかだったり翳ったり 満ちたり欠けたり 
昔昔から 世の中に完全というものはありません

ただ 
お互いがいつまでも達者で たとえ千里離れていようとも 
ともに今宵の月を眺めていきたいと願っているのです
(USA)


続きを読む
posted by USA at 20:44| Comment(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

紹介バトン

これまた結構前にいただいていた、しばてぃーさんからのバトン。
ミクシィで回ってきたんだけど、ミクシィ日記はもう書く予定がないのでブログでごめんね。

ルールは、
※回してくれている人から貰った[指定]を[]内にいれて回答すること
※次に回す人に[指定]すること

しばてぃーさんから指定されたお題は
>USAちゃん→HOLGA  いや。”かわいい”レスリーw
・・・・HOLGAで回ってきたのか“かわいい”レスリーで回ってきたのかわからんのだけど〜www


・[HOLGA]との出会い
*第一段階
DOLLでお知り合いになった「CMYK」のDaisyさんの写真を見て、真四角の世界に惹かれたのがきっかけ。
最初の一台はHOLGA120SF(2004年購入)ですので、かれこれ4年前のことです。
腕は一向に上がっておりません。。

*第二段階
HOLGAの腕を磨くため、Keyちゃんと“てふ*てふ”を作って関西圏をウロウロしまくる。
大抵、「○○で××を撮る!」をテーマに遠足しています。
大阪城で桃花島!、とか明日香村で曼珠沙華、そして飛鳥夕映えの舞台甘樫の丘へ!!など。。
その中で盛り上がる何かに出会ったとき、フィーバーと呼びます。例)薔薇フィーバー

*最終段階
2人でひっそり楽しんでおりましたが、てふ*てふはHOLGAだけでなく、ブキヨウの味お料理部、チクチク手芸部・・・などなど色んなジャンルをテケトーに楽しむ倶楽部になっております。
新たに部員も増えましたし、ますます毎日を楽しんでいきたいなあと思ってます。

・[HOLGA]で一番感動したこと
ブローニーフィルム!!
慣れるまで恐る恐るフィルム交換してました。
巻き上げの作業も油断すると巻きすぎちゃったりして、色々と手間がかかるのがなんか楽しい。

・わたしにとっての[HOLGA]
向き合うこと。
シャッターを連打するデジカメとは違って、撮りたいものにじーっと向き合うことが多くて、そういうのが楽しい。

・これからの[HOLGA]に期待すること
色んなタイプの機種が出てますけど、HOLGAの一番良いところだと思うシンプルさは失くしてほしくない。


****************************


・[“かわいい”レスリー]との出会い
*第一段階
「大英雄」のヤオシかなあ。「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のツァイサンもかなあ。。
一生懸命な結果がズレてたりするところに悶える(笑)

*第二段階
レスリーがとても危険な存在であることを察知したわたしは、ガッツクのは命取りだと思い静かに過ごしておりました。でも無駄でした。

*最終段階
「熱情演唱會」
全てがレスリーの可愛さで出来ている!!!

・[“かわいい”レスリー]で一番感動したこと
可愛いというか、レスリーの作品にいつも心が刺激を受けているので、感動という言葉で言い切ってしまえない存在です。

・わたしにとっての[“かわいい”レスリー]
レスリーが“かわいい”って思うのは、それが作った可愛さじゃなく、人柄が表に出てこその“かわいい”だと思う。
そこにいるだけでホッとする可愛らしさのある人間て理想です。

・これからの[“かわいい”レスリー]に期待すること
これから・・・・未発見の出逢いを楽しみにしています。

・マイミクさんに[“かわいい”レスリー]を譲渡するとしたら
誰にも渡したくなぃっっ!
posted by USA at 12:39| Comment(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

友達バトン

ものすっっっごく前に東雲さんからバトンをいただいていたので、今さらupしてみます。
なんか色々とバトン貰ったままでほったらかしにしているので小出しにしてみる計画(笑)
4人に回す前提らしいのですが、時間が経ちすぎておりますので勝手に質問を修正いたしましたo(_ _)o


1:誰に回すかを4人選んでください!→バトンを回してくれた人
「My Favorite Things」の東雲さん

2:その人との関係は?
かっ・・関係なんて・・・そんなこと言えません〜(照)←なんでやw
何だろう… ライバル?
東雲さんと喋ってるとスピードが加速して、負けられない雰囲気になってしまう(笑)

3:その人との共通点は??
一番大きな共通点は、レスリーだと思います。
毎日レスリー!!って言ってるわけじゃないけど、心の中でとっても大切にしてる存在。

4:その人のいいところは???
東雲さんはとってもマジメです。一生懸命だしいつも頑張ってる。
少し前の自分を見てるような気持ちになるときがあります。
自分のいる場所で、背伸びせずに、自分の道を歩いていこうという姿勢がすごくステキだと思う。
もう少ししたら、自分の理想に頑張って自身を近づけていこうという構えがなくても、自然に向かっていける余裕が持てるようになるんじゃないかなあと思います。
ガムシャラに頑張っていける時期はいつまでも続かないし、一生懸命なことにとらわれるんじゃなくて、自分のことや、ご家族やお友達や会社の人たち、いろんな人に気持ちを向けられるゆとりが出てくる時期が必ず来ると思います。
何故かわかりませんが、自分の限界まで頑張った後にしか、そういう瞬間が来ないだけども。。
だから、頑張るときは全力で頑張って、緩めるときは全力で緩んでいいと思いますよ。

5:その人との出会いは???
何だったっけ・・・・インターネットの何かだったと。。レスリーのサイトだったかな。

6:その人は自分の事どう思っている???
“発想が豊かで、言葉の使い方が美しい。文才があり、オリジナルな方です。と思えば、ツッコミ担当でお笑いもイケるとこが好きです。”
と言っていただいております。恥ずかしい・・・
これからもオリジナルで生きて行きたいと思ってます!

7:その人と喧嘩した事ある???
ないですね。でも喧嘩できる仲になれたらいいなと思います。

8:その人とは一生友達???
もちろん。ずっと仲良くしていきたいと思うからお友達になるんじゃない?
そうじゃない人のことは、お友達ではなく知り合いと日本語では言うのです。
posted by USA at 20:43| Comment(2) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

果敢に挑戦するコーナー*紅豆


 粉雪の舞う季節をまだ知らない
 一緒に震えたら 優しさって何かわかるのかも

 あなたと手を取って 荒れた砂丘を歩いたことはないけれど
 これから ずっと変わらないものが大切だと知るのかも

 時には そう、時には
 すべてに終りがあるとわかっているのよ
 近づいたり離れたり 永遠に変わらないものなんてない
 だけど時々やっぱり恋しくて この手を放さないでいたいと思う

 いろいろな世界を見てきたら
 もしかしたら わたしと穏やかに過ごしてくれる時が来るかもしれない

 恋をして 傷ついて それから一緒になったら
 もっと相手を思う切なさがわかるでしょう

 目覚めの優しい口づけをまだ知らない
 あなたはわたしの傍にいると 独りの自由を求めてしまうのかも

 時には すべてに終わりがあるって わたしにもわかってる
 寄り添うことも 遠ざかることも 
 どんな時にも 変わらないでいるものなんて何もないのにね
  
 だけどやっぱり 恋しさでこの手を放したくないと思ってしまう
 時が過ぎて
 わたしと静かに日々を送ってくれる時がくるのでしょうか・・・
 (USA)


続きを読む
posted by USA at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

果敢に挑戦するコーナー**執迷不悔


 『執迷不悔』
 この一度に私は真っ向からこだわるの わがままになってやる
 決して気にはしない そう、これが間違いだったとしても
 たとえ深みにはまってしまっても 私は振り返ったりしないわ
 迷ったって 私は決して悔やんだりしない

 私が何を放棄するかなんて そんなこと言う必要ない
 目をしっかり見開いて 自分の心で感じるわ
 あなたは私ではないのに なぜ私のことが解かるというの?

 たとえ迷っても 自分に後悔したりしない
 私はあなたたちが思うように完璧ではないの
 嘘か本当か見極めがつかない時もあるってこと
 でも私は絶対に困難から逃げたくない
 今この時は この瞬間は 私は私であって他の誰でもないのよ

 私は誰の心で感じているというの?
 心が動いているのは、まぎれもなく自分自身でしょ?
 たとえ辛くても 涙しても これはすべて私の痛みなのよ
 それなのに、私は誰の心で理解するというの?
 なにもかも、心に刻めるのは自分自身なのよ
 どんなに疲れてクタクタになっても 私は貫くわ 
 決して後悔はしない 決して...
 (USA)
 続きを読む
posted by USA at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

果敢に挑戦するコーナー*願[イ尓]決定


 『願[イ尓]決定』

 時は音もなく遠く過ぎ去り
 それは午後の夜風にも似て
 やっと感じたと思ったらもう去っている

 過ぎし日の歌を知っているだろうか?

 ただ忘れられないこと それは虚しさばかりの或る年
 ただ一つ、すばらしい曲に出逢った
 あなたの愛に満ちたメロディー
 このラブソングはあなたの笑声だった

 挫折したり、つまづいたり 心が砕かれるたびに
 ひたすらこの古いメロディーを聴いてみるんだ
 すべては この虚ろな歳月を積み重ね生まれてきた

 そう すべては冷たくもあり温かくもあった

 あなたに決めてほしいんだ 
 わたしと一緒に 輝く生涯を
 もし、わたしに愛を感じなくなる時が来ても 
 別れには思いが溢れる

 運命としか思えない どんな雨風にも負けない
 約束するよ わたしと共にあなたにも恋する楽しさを 愛する歓びを

 いつかわたしは静かに去り
 それは午後の夜風にも似て
 あなたは感じるだろう わたしが遠くにないことを
 変わらずこの懐かしいメロディーを聴きながら
 あなたはまた温もりを感じる
 ぼんやりとした思い出の中にわたしはいるんだ

 何もかも 冷たくてあたたかかった
 (USA)

続きを読む
posted by USA at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

果敢に挑戦するコーナー**侯斯頓之戀


 『侯斯頓之戀』
 僕はもう月にいるのかな
 僕をたよる君の手 見失い彷徨ってる
 ヒューストンとの通信が途絶え 君に届かない僕の声
 わかってるのは 君と気ままに旅して
 いつの間にか 離れ離れになってしまったってこと
 でもきっとまだ繋がってる
 長い長い隔たりだとしても 信じてる 絶対そうだよ
 君 どうか手を放さないで

 想いながら 語りかけながら 
 僕は帰るべき場所へと旅を続けてる
 花も咲いてない 緑もない 小さな砂丘だけだ
 ねぇちょっと聞いてみて 耳を向けてみて
 僕の後ろには長い道があるだけだ ほかに何もない
 ただ 吹く風に舞う砂の歌だけ

 僕がもう月にいるとしよう
 ここから君を見ているよ
 素晴らしく美しい地球を

 ヒューストンを離れて 果てしなく長く思える距離
 だけどそんなに離れてないさ
 僕はこの気まぐれな旅の間にも
 いつだって君を想ってる
 君の幸せな未来を祈ってる

 君を想ってるよ 君に語りかけてる
 僕は帰るから
 花も緑もない小さな砂丘を越えて
 聞こえるだろう?
 僕の後ろの遠く長い道を
 風に舞う砂の音だけが

 僕たちを隔てる広大な天地 届いただろうか君に
 君 どうか手を放さないで…
 (USA)

続きを読む
posted by USA at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

アルバムバトン

東雲さんから託されたバトン。
また語り癖が出てしまうようなものを…(笑)
◆自分の生涯におけるベストナンバー15曲を集めて自分だけのベストアルバムを作ってください
 1 Le Sac des Filles/カミーユ(Camille)
 2 Hollywood Party/ジャネット・クライン(Janet Klein)
 3 The Lady Is a Tramp/シュプリームス(The Supremes)
 4 Ne sois pas si bete/フランス・ギャル(France Gall)
 5 Rose Nel Buio/ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)
 6 Tango Italiano/コニー・フランシス(Connie Francis)
 7 One Note Samba/イーディ・ゴーメ(Eydie Gorme)
 8 You Came, You Saw, You Conquered/ロネッツ(The Ronettes)
 9 當時的月亮/フェイ・ウォン(王菲/Faye Wong)
 10 外面/ジョウ・シュン(周迅/Zhou Xun)
 11 Snow/クロディーヌ・ロンジェ(Claudine Longet)
 12 I'm Gonna Be Warm This Winter/コニー・フランシス(Connie Francis)
 13 パフ/ナディア・ギフォード(Nadia Gifford)
 14 Alfie/シラ・ブラック(Cilla Black)
 15 執迷不悔(國語・マーチングver)/(王菲/Faye Wong)

こういうベストをよく作りますね〜。そして人に押し付ける(笑)
生涯におけるベストナンバーを15曲なんて選べるわけないじゃん〜。ぜんぜん足りないって。
テーマ別だったら少しはできるかも…ということで。

◆このアルバムについてコンセプトや選曲についての説明をお願いします
なぜか私の周囲には男性ボーカルが好きな人が多く、なかなかGirls Popの会話がなく聴いてもらえる機会も少ないので、ここは他の方にはあまり見られないアプローチをしてみるべ。と。
私のコンセプトは「Make today the best day of my life」。今日を人生で最高の日に。

女性が輝く時代は美しい、と私は思うわけです。
私の実家には、私たち姉妹が赤ちゃんだったころの手足の魚拓みたいなヤツ(コレ何て言うんだろ・・・)が陶器に焼かれて、言葉が添えられています。
妹二人には同じ言葉が書いてあるのですが、私はその言葉が好きでいつも心に留めています。
「女性は太陽のごとく、ほがらかで、そして美しくあれ」
私は時代に流されることなく、しなやかに光っている女性を見るとすごく憧れます。
大げさなパフォーマンスなんてなくったって、いえむしろ日常の中に笑顔でいる女性こそ一番素敵だって思います。
そこで新旧、大好きな女性ボーカルだけで1〜12までの各月イメージソング、13〜15は1日の終わりに聞きたいなぁ、と思う曲をボーナストラックのつもり(笑)でチョイスしてみました。
ただ各月のイメージだけでなく、通して聞いたときに違和感がなく、繰り返して聞いたとき全体に統一感が出るように組んでいます。
自作ベストなのにこういう細かいこだわりを持ってしまうのね、、B型って。

以下、長々と楽曲説明入ります。

続きを読む
posted by USA at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

果敢に挑戦するコーナー**Love Letters in the Sand

Love Letters in the Sand

今日のようなある日
私たちは砂に恋のメッセージを書きあって
時を過ごしたの

私は泣いていたのに、あなたはずいぶん笑ってた
打ち寄せる波に目をやるたび
波は私たちの書いたLOVEを消し去ってしまう

あなたはこれからもずっと誠実でいると誓ってくれたけど
でもその誓いは あなたにはなんの意味もなかったのよ

私の壊れたハートが今また痛む
波が私たちの砂の愛をかき消すたびに
(USA)

続きを読む
posted by USA at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

果敢に挑戦するコーナー*為[イ尓]鍾情


為[イ尓]鍾情
愛しています 心から
この想いをどうか受け止めて欲しい
胸の秘密を君にだけ明かすよ
生涯で初めて 心から

君が僕に返事をくれた
この瞬間の 弾む思いを
みんなに伝えたいよ
この金の指輪が証拠だ
僕にOKをくれたって
僕と一緒に歩いてくれるって
僕に言ってくれた I do! I do!

生涯、僕は幸せを誓う

愛してます 心から
どうか この想いを受け止めてください
これから100年 いや一生
僕は心から君に愛を誓います
(USA)

続きを読む
posted by USA at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

果敢に挑戦するコーナー*Tonight and Forever


 「Tonight and Forever」
 今宵、いつまでも、永遠に…
 それはただ 昼も夜も
 君の心が遠くにあっても 僕は近くに感じたいんだってこと

 僕は、自分がこんな風に感じるなんて思ってなかった
 だけど 今わかったよ
 君にここにいてほしいって思ってる 本当だよ

 君の傍にいたい
 Only Oneでありたい
 君を想ってる これからもずっとね
 君がどこにいるかなんてたいしたことじゃないさ
 僕たちは離れたりなんかできないもの

 僕はここにいるよ これからいつまでもね
 君がどこにいるかなんて どうだっていいんだ
 心にはいつだって君がいるもの ずっとずっと
 これからずっと…

 そう いつも君が僕の味方でいてくれたから
 僕は素直でいられた まるで子どものようにね
 だから僕の話を最後まで聞いて 僕を誤解しないで
 信じてるんだ 僕たちは愛で結ばれてる

 君の傍にいたいんだ
 Only Oneでいたい
 君を想ってるよ ずっとずっと
 距離なんて関係ない
 どこにいても 僕は君を想ってる

 そう君に伝えられたのに…僕はそのすべを知らなかった
 僕が君を想っていたと あの時の気持ちを
 ずっと…

 君はどこにいるの?
 いや、どこにいるかなんてどうだっていい
 僕たちは離れることなんて出来ないんだから
 今夜からはずっと 
 僕はここにいる 君がどこにいようと
 いつでも君といるよ
 いつまでも 君を心に想ってるから
 (USA)

続きを読む
posted by USA at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

果敢に挑戦するコーナー*飛

 

 屋根の上の小鳥はあなた?
 空に浮かぶ白い雲は きっとあなただわ
 私はそのわけを知ってる あなたは好きなの 自由に憧れてる
 私は知ってるわ あなたはそれ捨てられない そして私から離れていくの
 日が沈む斜陽を見ながら あなたを思う
 私の努力を見てくれる?
 私の恋心を受け取れる?
 私のことは心配しないで 自分のことを考えてね
 私の心配はしないで 永遠にあなたを思ってるわ
 私のために悲しまないで 心配せずに安心して飛び立って
 心配しなくていいの 心配しないで 自由に羽ばたいてね
 (USA)
続きを読む
posted by USA at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

胸キュンバトン

は・・・はずかしい(笑)
そりゃ妄想族ですけど、、改めて振られるとこの恥ずかしさは何なんでしょうか。。。一種のバツゲームに近いものを感じます(笑)
「Anemone Diary」のチチカカさんからいただいた胸キュンバトン、一気に行きたいと思います。

続きを読む
posted by USA at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

果敢に挑戦するコーナー*痛苦之歌

 痛苦之歌

 あれから… 私はようやくわかったわ 
 あなたは私にイライラしていた
 あの時を思い浮かべてみると 
 あなたさえ気づいてないかもしれない
 たとえ十分なわけがあったとしても 私は納得できない
 やっぱり悲しくて その思いに溺れてしまう

 疎ましく思う人は思われる人よりももっと孤独
 私を許して。私から離れて 区切りをつけてちょうだい
 離れれば 人はもとの場所にいるよりも自由になれる
 これは私が唯一、あなたにしてあげられることなんだわ
 こうしましょう。 お互い、もう永遠に会わない
 もう一度 あなたの喜びを取り戻して

 もしも 私に原因があるのだとしても 認めたくない
 やっぱり辛い。 この悲しい思いに沈んでしまうわ
 煩わしく思う人は思われる人よりももっと侘しい
 私を許してね。私と別れて 終わりにしてください
 別れる
 これは私があなたにしてあげられる ただひとつのことなのね
 こうしましょう。 あなたと私、もう二度と永遠に会わない
 もう一度 あなたの幸せを取り戻して

 あれから、私はようやくわかったわ
 あなたが私にうんざりしてたってこと
 あの時のことを思い出してみると、
 あなたも気づいてなかったかもしれないわね
 私は…納得したわ
 (USA)
続きを読む
posted by USA at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

果敢に挑戦するコーナー*左右手

 『左右手』

 理解できない。 なぜあなたは行ってしまったの?
 わからない。 いつまた会えるの?
 私のすべては あなただけのものなのに
 何も考えられなくて…

 わからない。 どうして手を離してしまったの?
 長い間 当たり前のようにあなたを抱きしめていたこの両手
 あなたを失うことを恐れて震えてる。
 震えながらもこの左手は 優しさに包まれていたこと覚えてる。
 あなたが受け入れてくれた あたたかいぬくもり
 あれ以来忘れられない 心から願ったけれど
 私の右手は揺れてる こんな形で別れが来てしまうなんて…

 あの日から 私は前にも後ろにも行けない
 あの日から 私の心は揺れ動き左右されてる

 長い間のきまりが突然変ってしまう 
 苦しくて息が出来なくて
 あなたがいなくなってから バラバラになってしまった私の世界

 あの日から 私は左手が恋しくて
 あの日から 私は右手が憎らしい

 どうしたらもう一度、元にもどることができるの?
 高い空に 深い海に 何かをつかめるかもしれないと?

 行かないで! ここにいてください。 
 私に何ができるっていうの?
 この左右の手を繋ぎとめていなければ 
 愛をつかむことなんて出来ないというのに。 
 (USA)
 続きを読む
posted by USA at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

他人様のお題で遊ぶ 3

3つめはfuimeiさんちの質問から。

明星に惹かれるとき、まず、何にビビビと来ますか?
又は、どこにビビビと来ましたか?


難しい…。どこ、なんでしょう。
対象によって様々なので、難しい質問です。(私に対しての質問ではないのだが・笑)
直感で「私はこの人が好きなんだ」って感じることが多いと思います。
レスリーが好きだと言った時、きぃちゃんは「あぁ、だって丸顔だもんね」と言いました。
うるさーいっ!丸顔だから好きなんじゃないもん。
なのでちゃんと説明するわよっ!

続きを読む
posted by USA at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

他人様のお題で遊ぶ 1

シンプルバトンをまわしてくれたチチカカさんちの質問も面白かったので、勝手に遊ばせていただきました。
あなたは女優です。どんな作品でも好きなのを撮ってあげる、と言われました。どの作品の誰の役をやりたい?相手役(共演者)は誰がいい?作品は映画化されてるものでも、そうでないものでもOKよ。共演者は芸能人で答えてね。
私、女優か。この時点でいい気持ち(笑)
もしもシリーズで遊んではいましたが、やっぱり自分も入れてもらえるとなると、ちょっとテンションあがります。では参ります。

続きを読む
posted by USA at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シリーズ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。