2013年01月13日

ドラマ「三国志」かっこいい人ランキング

p-623.jpg

1位 趙雲
文句なく趙雲しか考えられない。かっこよすぎて憤死できます。
見た目も演技も完璧にハマってます。
オススメポイント書き出すと止まらないので素敵写真で割愛。

2位 諸葛亮
陸毅って動いてるのが一番好きだわぁ。この諸葛亮はほんとに素敵だった。金城氏の諸葛亮@赤壁も好きだったんたけど超えた!
天才軍師って言われる諸葛亮だけど、すごく悩んで迷っている姿が描かれていてとても人間的だった。
特に後半、志を共にし、生死を共にしてきた仲間たちが死んでいき、一人劉備の意思を継いで戦い続けなければならない彼の孤独感を想うと切ないです。
陸毅ってイケメンやなあ・・(いまさら)。今まで見た陸毅のイケメンの役よりも、この諸葛亮が一番素敵やった。
司馬懿が若い女子から綿入れを差し入れしてもらって喜んでるの見て「くそぉーー諸葛にはわたしが作っちゃる!」って思っちゃったよ・・・。羹だって作っちゃる!墨だってすっちゃる!司馬懿には負けん。

3位 曹操
このドラマの曹操はかわいい。人間臭くて飾り気がない。ほんとかわいいです。
頭が良いし、目的を達するために自分を押し殺すこともできるし、天下取ってほしいって思わせてくれる。好きなシーンもいっぱいあります。
長坂坡で趙雲の活躍を見て
曹操「呂布にも負けん天下無双だなー。重用したいから生け捕りにしてちょー」ってコレクター魂が疼きだすんだけど
曹仁「関羽で失敗したでしょーが・・」って突っ込まれて一瞬の間。
曹操「そうだった。。忘れてたよー。にゃははは」
可愛すぎるやろw
裸足で走るところとか、ご飯食べるシーンとか。そういう普通のシーンが結構好き。
名セリフもいっぱいですごく納得させられます。

どっかで大敗した後、残った兵士たちに向かって語りかけるシーン。
「人は怒ると判断が鈍る。だから怒ってはいけない」
「失敗を恐れてはいけない。失敗は成功する方法を教えてくれる。自分もたくさん失敗してきた」

曹操のセリフはもともとの頭の良さ、人を見る目の確かさに加えて、経験に裏打ちされた言葉なのでとても心に響きます。
あとはこれ。

曹操「どうして人の足は顔や手よりも白いか判るか?」
司馬懿「わかりません」
曹操「それは常に隠れてるからだ」

この段階で司馬懿の野心を見抜いてるってことよね。すごすぎる・・このおじちゃん。

4位 荀ケ
なんだろ。。この人の上品な佇まい、やわらかな物腰。とても魏の人には見えません。
もともと頭良い人は好きなんだけど、荀ケの頭の良さっていうのは諸葛亮や司馬懿とは違って派手じゃないんですよね。静かで安心感があって癒されます。

5位 龐統
やっぱり賢い人を選んでしまった。。
愛嬌があって憎めないキャラクターで、登場シーンは短いながらも泣かせてくれる役でした。歴史にIFはないけど、もし龐統が生きてたら・・・。
龐統は諸葛とはまったく違うタイプの人なので、うまく連携して蜀の個性的な武将たちをまとめることが出来たんじゃないかなあって思います。
posted by USA at 19:36| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

三国志三昧

p-624.png

年末年始、帰省した時に「三国志」を制覇しました。
面白くてテンポ良く見られるんだけど、何しろ全95話。後半は体力勝負みたいなところがあって正直大変だった(笑)
でも、長編ドラマによくある中だるみがなくてホントに楽しく見られました。
それもこれも、三国志に出てくるキャラクターが個性的でパワーがあるからだと思います。
三国志は中学生の時に横山光輝の漫画で読んだくらいしか知識がなくて(あとは京劇とか映画とか・・・)、気になってたのに手を付けられない作品でした。
今回はブラウザ三国志っていうゲームのお陰で武将の名前がちゃんとわかった状態で見たので、あの人数に負けずに見ることが出来たなと。ゲームすごいわ。

で。わたしにとってこういう大陸ドラマで何が楽しみって美女ですよ。
三国志的に美女っていうと、貂蝉、二喬くらいしか知識なかったのですが、貂蝉は陳好(阿紫@天龍八部)で間違いない配役。ほんと綺麗でよかったです。
とにかくずっと綺麗。だけど見せ場があんまりないとも思った。美女連環の計での活躍くらいだけど、これもまあ、うん。
二喬は美女っていうほどでもなかったけど、わたしとしては大喬の方が好きなお顔だったかなあ。小喬は勝気な感じの女優さんでなかなか活躍してたのですが…(ちょっと「赤壁」を意識してる?)
孫尚香は小妹っていう名前で登場していて、林心如(紫薇@還珠格格)が演じています。
これがなんとも可愛らしさの中に凛とした雰囲気もあって良かった。この人童顔ですけど、綺麗系のメイクの方が似合ってて好きですね。武術も身につけているという役柄なので劉備と戦うシーンもあります。
「赤壁」では趙薇が孫小香を演じていて、義理の姉妹@還珠格格で同じ役っていうのもなんだかちょっと嬉しかったり。
だいたいこのくらいかな。美女。ちょっと少なめ。

それよりも武将たち。ホント素敵な人が多くて三国志って面白いなあって思いました。
もともと趙雲は二枚目が演じることが多かったせいもあって大好きな武将だったんだけど
、このドラマでも一番かっこよかったと思う。役者本人さんも役柄もずっとかっこよくて、それはおじいちゃんになっても変わらなかった。
演じていたのは聶遠(胡斐@雪山飛狐)。
正直、胡斐の時は好きじゃなかったの。なんかね・・役柄がイライラってするのとカツラがあんまり似合ってなくて^^;
でもこの趙雲はすごく爽やかで静かな情熱を秘めた英雄っていう感じ。
関羽張飛に次ぐ三番目の立ち位置なので、弟分的なちょっと青っぽいところなんかが若い時のレスリーを思い出すような・・。何ともいえない感情が沸き上がってきます。(レスリーよりも男っぽいんだけどね)
全編通して白馬に乗って真っ白のお衣装(暴れん坊じゃないよ!)。これ二枚目じゃないと無理w
二枚目なので見せ場もあります。もちろんオススメは36話「長坂坡」。
これ見たら武侠熱も一気にupします。そのくらいありえない戦闘シーンなんだけど、でもいいの。趙雲がかっこ良ければ何でもいい!
このシーンは張飛が獅子吼で敵を撃退するところもちゃんとあって、張飛がすごい内功の持ち主だっていうことが証明されます。
諸葛亮だって陽平関では琴で司馬懿を迎え撃ち、その内功で15万の大軍を退けます。
やっぱり蜀は武侠集団だったんだなと再確認。(つい武侠的目線でアレコレ見てしまうのは癖なので許してくださいo(_ _)o)

あとは49話「桂陽」。ここでも趙雲はかっこよかった。思い出しただけでニヤニヤしますが。初めて「今回は自分に手柄を譲ってくれ」って。そーだそーだー!趙雲はいつもお守り役ばっかりで、なかなか先頭に立って目立つ場面が少ないんだぞー!チョヒはちょっと静かにしといてくれー!
あと「30手以上戦ったことない」発言も素敵。もう・・あんたってレスリーの血引いてるの?w 美女(っていうほど美女でもなかったけど)をきっぱり断るところもね、素敵でした。趙雲だったらもっと美女じゃないと釣合いません。(そういう意味じゃない)
趙雲は70歳過ぎまで現役で活躍した武将なので、ドラマの最後の方まで出てくれるのが嬉しいところ。
posted by USA at 11:05| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

ピンクは正義

MACのピンクの可愛いシリーズが気になって気になって。
店頭にあった宣伝写真がすごく可愛くてパンフないのかなあーって本気で思っちゃいました。
で、どうしても気になったので少し前にチークを買ってみました。ホントにすっごく可愛い色がたくさんで目移り。

p-620.jpg

オフィスアワーズ コレクション
2012年9月6日発売(国内ブラッシュのみ)
プロロングウェア ブラッシュ ¥3360 全8色
Rosy Outlook ライト イエロー ピンク
Baby Don't Go サンド ベージュ
Stay by Me ライト ピーチ
Stay Pretty ライト ブルー ピンク
Blush All Day ライト ローズ ベージュ
Whole Lotta Love ローズ ピンク
Eternal Sunshine ウォーム ブラウン
Stubborn ローズ プラム

p-619.jpg

わたしが購入したのはStay by Meです。かなり薄めのピーチで、目元を濃い目に仕上げた時用に使います。
ああー ほんと可愛いな。MACってカッコいいイメージだったので、こんなアメリカンキュートなのもあるんだなあ〜って一気に気になる存在になってしまいました。

アイメイクに使ってる色がとっても素敵なんだけど、日本ではアイシャドウは発売になってないんですよねぇ。。なんでよ〜〜


で、もう一つ気になっているのがNARSのホリデーコレクション。
アンディー・ウォーホールがモチーフになってるらしいんだけど、わたしがいいなーって思っているのが右側丸い缶の4点セット。

p-621.jpg

イーディ セジウィック ¥8,820(税込)
シングルアイシャドー 2020 Edie (新色) ほんのりシマー感のあるクリームカラー
ミニブラッシュデュオ 3780 (限定品) 左:4016 Deep Throat ゴールドに煌くシアーピーチ/右:4005 Amour マットピーチピンク
ピュアマットリップスティック Film Star (限定色) 60年代風のヌードピンク
アイライナースタイロ 8126 Carpates ブラック

なんて可愛いのっっ><
こういうポップな60's大好きです。
posted by USA at 22:31| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*それいゆ計画* 鏡台まわりの模様替え記録 其ノ参

p-616.jpg

引き出しの上にはベースメイクを収納しているバスケットを置いてます。
今は洗ったあとのスポンジとか筆とか・・干してますが(笑)

p-617.jpg

中はこうなっていて、ファンデーションはメイン使いのAQミリオリティ、休日用のケイト、夏に使っていたシャネル ル・ブラン、最近購入したレブロンのカラーステイ ホイップ クリーム。
ルースパウダーは、容器はデュウ・スペリアだけど中身はエリクシールだったかな。中身は今回限りのおつきあいになります。あんまりにも普通すぎた。次回はINFINITYかルナソルかリサージを使ってみたいなと思います。
あとは下地類、コンシーラー、リキッドハイライター、、、とか。
ベースメイクに使う筆は、アイテムと同じ場所に置いています。その方が便利なので。

p-618.jpg

で、最後のエリア。カラトリーケースに香水ボトルを置いてます。
日の当たらない場所に移したいけど、いま考えついていないのでさっと取り出せるこの場所に。
んー・・なんか落ち着かないです。


ざっとこんな感じ。
書き出してみるとなかなかたくさん持ってるなー・・
だけど持ってる量からしてこんなにスペースいらないので、もう少しスリム化したいと思ってます。いままでは机の下に茶箪笥を入れていたんだけど、足下が窮屈で横に出しちゃいました。そのせいでお部屋が狭くなった。。なんとかしたいです。
posted by USA at 00:13| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

*それいゆ計画* 鏡台まわりの模様替え記録 其ノ弐

p-606.jpg

■収納エリア■
隣に古い茶箪笥を利用してコスメを収納しています。
全体はこんな感じ。

p-607.jpg

引き戸がなくなっているので丸見えなのですが、二段重ねているバスケットにコットンが入ってます。その奥にあるふたつのケースにはサンプル。
ここにあるのは普段使っているスキンケアと同じもののパウチのみ。短期間の旅行に行く時にはここから必要な数を持って行きます。それ以外のお試しでいただいた物はすぐに使ってしまう派です。
手前にある小さいかごですが、これはメイクに使用したパフやチップ、ファンデーションブラシを入れます。そのままお風呂に持って行って洗っちゃう。
パフは毎日取り替えるのですぐ洗い物がたまっちゃうんですよねー・・
ファンデーションブラシも洗い替えできるように3本持っていますが、一番好きなのはfu-paです。ほんとに使いやすい。
RMKから似た感じのが出るって知って楽しみにしていたのですが、実物を見て毛の量がぜんぜん違っていたので、価格もあんまり変わらないし、fu-paをもう1本買った方がいいかなーって思いました。

p-610.jpg

一番下の引き出しには、スキンケアのストックやらドライヤーやら・・普段はあまり使わないものを入れてます。
入れすぎると重たくて開かなかったり底が抜けそうになったり。。古いのでいろいろとガタがきています(笑)

p-611.jpg

引き出しの左側にはスポンジ、パフのきれいなもの。あとファンデーションのサンプル。
ファンデーションは持ち出さないので、サンプルでもらったものをポール&ジョーのチークの開きケースに入れてポーチに入れてあります。お直しにはこのくらいの量で十分。

p-612.jpg

右側の引き出しはマスク・パック類。ここがいっぱいにならないよう適当に使っているのだけど、サンプルやおみやげなどでいただくことも多くて、気を抜くと引き出しが腹十分状態。
毎日ローションパックしているので美容液マスクはあまり使いませんが、旅行の時には必須です。いつものように時間をかけたスキンケアができない環境なので、手っ取り早く肌を元気にしてくれる高機能マスクはお助けマン。

p-613.jpg

小さい引き出しには、クリームのサンプルを入れてます。
ここも自分が普段使っているものしか入っていません。値段が高いアイテムなので、切れたからすぐに買いに行く!ってことが出来ない財政難な時にものすごく助かるの。ここがスッカラカンだと不安になっちゃいます。
コスメデコルテでお買い物すると、よくクリームのサンプルをいただきまして・・(それだけ乾燥してるのね)、おかげさまでいつもここは潤っています。

p-608.jpg

茶箪笥の上には引き出しを乗せていて、左側の低い方にほとんどのものがあります。
上段左側はアイメイク用。マスカラ、マスカラ下地、アイベース、アイライナー等。手前に未使用のものとビューラー。
最近、プチプラなマスカラを使ってみてます。いまはメイベリンの2種類とキャンメイクの1種類が開いてるのかな。
結果は、、、んー・・落ちる。だめだった。色づきとかダマにならないところは気に入ってるけど、下瞼に色が移っちゃう。。残念だった。

p-608.jpg

上段右側はリップライナー、お道具系。
ここはスッカラカンですね。あんまり持ってない。

p-614.jpg

下段にアイシャドウ、チーク、フェイスパウダー。
シャドウはAQが多いです。あとはシャネルとディオール、サンローラン。
最近のお気に入りがサンローラン。実はMACも気になっています。

チークはそんなに持っていなくて、ディオール、MAC、サンローラン。
特にMACのチーク好きです。使いやすい。ディオールはケースが割れてしまってアホになったのでレフィルを取り出して、取り合えずステンレスの名刺ケースに入れてみた。でも気に入ってない。。はやく使い終わりたい。
あと3000円フルメイクで購入したセザンヌのチーク。めっちゃ色が付くのでちょっと調節難しい。。(きぃちゃんは逆に発色しないって言ってた。肌の色に近すぎたんじゃなかろうか・・と思っている)

フェイスパウダーは大好物でいっぱい持ってます。
ハイライトとして使っているのがMACのミネラライズ スキンフィニッシュ。あとデコルテのライトフォーカス。(ポーチインに最適なサイズ!)
キャンメイクのマシュマロ フィニッシュ パウダー。これも値段からするとなかなかの実力派コスメだと思います。ただ乾燥が気になりますのでスキンケアはかなりしっかり目に。
資生堂のプレストパウダーはトランスルーセントで、サイズもかなり小さいのでポーチに入れやすい。ただレフィル売りがないのが不満。
あとお気に入りなのがデコルテの2010年だったか。コフレのパウダー。
薄いピンクで細かなキラキラが入っています。もうそろそろなくなるなーってことで購入したのが、サンローランのラディアント パウダー。
これほんとに素敵です。上品でふわっとした艶感がすばらしい。超お気に入りになりました。
底見えが激しいデコルテのパウダーは家用にして、サンローランをポーチに入れています。

p-615.jpg

鎌倉彫りの引き出しにはリップを収納。
1段しか使っていないので違う方法に変えるつもりなんだけど、今は思いつかないのでそのまま。
リップはあまり持ってないです。ディオール、デコルテばっかりですね。
好きなのはディオールです。マジーデコも好きだったけど入れ替えで店頭から消えてしまうのが寂しい。。クリーミーな感じの口紅が好き。
試したいなーと思っているのがボビィブラウンとかシュウウエムラ。あとシャネルも憧れるなあ。。
グロスもあんまり持っていなくて、普段使っているのはもっぱらマキシマイザーという(笑)
グロスもやっぱりディオールが好きですねぇ。見た目がかわいいのと色も好きなのが多い。無香料だし。

次回へつづく
posted by USA at 23:53| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

*それいゆ計画* 鏡台まわりの模様替え記録

去年末あたりから、仕事でいくつものプロジェクトが押し寄せ今までにない忙しさに見舞われました。
先月あたりからようやく自分らしい休日を過ごす時間が取れるようになり、少しずつ元の生活に戻そうとリハビリ中です。

家の中も本当にひどい状態で、生まれて初めて母に泣きつき(笑)わざわざ福岡から出てきてもらう始末。もうほんとに終わってました。。
いろいろと落ち着いてきて、最近は休日をゆったり過ごせるようになってきました。
だいたい土曜日は病院と家事で終わってしまうのですが、今日は体調が良くて病院には行かなくてよかったので、鏡台まわりを大幅に模様替え。
いい気持ち!
キッチンや鏡台まわりは大好きなエリアなので、気が向いたら年中大掃除して模様替えしています。
で、まだ完成じゃないんだけどとりあえずわたしの化粧前を備忘録的に残しておこうと思います。長いので分割で。

p-599.jpg

■メインエリア全貌■
全体的な感じはこうなってます。
テーブルの色が気に入らないんだけど、イメージが固まらない間は塗り替えたりせずにこのままで使っています。
汚れるのでクロスをかけようとも思ったのですが、上にいろいろと物を置くので結局そのままで使用。
正面に大きな鏡を配置予定のため、壁面はあけています。
左奥に購入したばかりのクランプライト、お部屋の一番暗い場所にあるためLEDにしています。

p-605.jpg

アイメイク用のブラシはビーズを入れたグラスにつっこんでます。(海外の動画でよく見る手法をそのまま真似っこ)
少し前までは毛がボサボサになるのがイヤで、引き出しに横にして収納していましたが、すぐに使えるこの形の便利さに負けた。。ただ、ぶつかり合って毛が折れたりしないように、余裕を持たせ2つに分けています。
トレイは無印のものですができれば木の素材に変えたいなあ・・何か良い物がみつかったらチェンジします。あと、ここにはアロボのソリューション(これはラベンダー。あとアップルブロッサムとレインフォレストを持っています)サンプルでいただいた乳液。
メイク中にはみ出たりした部分のお直しに、綿棒つっこんでちょんちょんってやるのに便利なんです。なので乳液はポーチにも入れてます。

p-600.jpg

ベージュの花柄ボックスは梅田の三越で買ったんですけど、すごくかわいくて大人っぽい感じがお気に入り。お化粧品を購入した時にいただいたサンプルが入っています。
ここは美容液サンプルを入れていて、日常のスキンケアに取り入れて使ってます。気に入ったものがあれば現品を使ってみるのですが、だいたいコーセーばっかりですね。
その上にお水で空気を清浄してくれるアロボを置いてます。一番小さいタイプ。これ雑貨屋さんの現品処分で半額の約1500円でした。好きな色味だし、紫は化粧前のテーマカラーでもあるので気に入ってます。

p-601.jpg

真ん中ゾーンにある缶の中は、香水のアトマイザーと目薬。
アトマイザーは香水のイメージで選んでいます。
ヒョウ柄に入れているニナ・リッチのレール・デュタンが合っていなくてちょっと不満なのですが、香りのイメージに合うアトマイザーが見つからないのと、このアトマイザーは小さくて気に入っているのでかれこれもう15年ほど使い続けてます。
あとはレイジー・スーザンのものでシルバーにミス・ディオール・シェリー・オー、ゴールドにジャドールが入ってます。
目薬はバイシンと富士薬品のもの。朝はとにかく時間がないので、まず目薬で充血をとって目をスッキリさせられるように、バイシンを使うようにしてます。わたしはかなり涙目体質なので、メイク後にすぐ落ちちゃうっていうことも多いんです。それを防いでくれるのでメイク前の目薬は必須。
富士薬品のは刺激のないタイプのもので、目がひどく疲れていて痛む時はこちらを使用します。
ポーチにもバイシンが入っていて、会社置きにもバイシンと富士薬品の目薬。合計5つ?!・・・目薬いっぱい使ってるんだな。わたし。。

p-602.jpg

クリーム類を入れているのは籐のカラトリーケース。
左からAQサイトジェン(朝用クリーム)、AQMWリペアクリーム(夜用クリーム)、INFINITYマッサージクリーム、モイスチュアリポソーム アイクリーム。クリーム大好きです。見事に全部コーセーという・・
サイトジェンはたぶん3つ目のリピートかな。ほかのデイクリームも使ってみたけど、これが一番好きだった。高いけど欠かせない。

p-603.jpg

その横にある大きいバスケットに日常使いのスキンケアとボディケアのアイテムをどさっと入れています。
動線的に左右の配置を逆にしたいところなのですが(左側にスキンケア、右側にメイク)、照明の関係で物を置けるスペースがこういう配置にさせてしまいました。なんかスッキリしないのでまだ試行錯誤しないといけないです。

p-604.jpg

あとは手前にガラスポットをふたつ。手前の色付きポットにコインマスク、奥の透明ポットに綿棒が入ってます。
でAQミリオリティのファンデーションについてきた台座に椿オイル(笑)
わたしは整髪料が好きではないので、普段はほんとに何もつけていません。だけどまとめ髪などできれいにできない時や毛先がまとまらない時は、このオイルを使ってなじませています。毎日は使わないけどないと困る・・っていうアイテム。

次回へつづく
posted by USA at 23:15| Comment(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

3,000円でフルメイクは出来るのか

You tubeのメイク動画が結構好きで時々見るのですが、よく見かける20$ Makeup Challenge。
20ドルで購入したコスメでフルメイクに挑戦、っていうやつです。
日本円で約1,600円。うん。日本では無理だね!ファンデーション買ったら終わっちゃうよ!
日本ってプチプラコスメって言っても、海外のそれと比べると高いんだなあ・・。海外なんて1ドル前後でブラシやらマスカラやら買ってますよ。。。
メイベリンやレブロンなんかの価格を比べてみると3倍前後?ひゃー><
ということで、わたしもやってみたいなあーって思ったので、約2倍の3,000円で挑戦してみることにしました。
で、戦利品がこちら。

p-598.jpg

* MAYBELLINE/ピュアミネラル BBクリーム UV 525円
* CANMAKE/マシュマロ フィニッシング パウダー MO 987円
* セザンヌ/ツーカラー アイシャドウ 12 399円
* CANMAKE/アゲブトマスカラ 714円
* ちふれ/口紅 315円

TOTAL 2,940円(税込)

フルメイクに挑戦なので、アイブロウとかアイライナーとかチークとか・・買いたかった(_ _*)・・・シュン
アイシャドウでアイブロウ、口紅でチークの代用とすることで何とかフルメイク出来る感じにしてみた。
下地とファンデを1つで済ませられるBBクリームにしてみたけど、結局パウダー買ってて2ステップなんだよなー。ここ1つにまとめたかった。パウダーはもっと安いのあったけど、どうしてもこれを使ってみたかったので一番エンゲル係数高いお買い物になってしまってます。
これ以外にも幾つかパターンを考えてみたのですけど、どうしてもベースメイクとマスカラに金額が張っちゃうんでよねー・・難しいわあ。
にしても、セザンヌ、ちふれ、キャンメイク・・・すごいな。こんなに安いと思わなかったです。
1アイテム1,000円超さないことと、役割を2つ持たせられるアイテムを選ぶことがポイントだな。でないと他のものが買えなくなっちゃいます。

他の人がどんなの選ぶか興味あって、きぃちゃんに「3,000円縛りチャレンジやらない?」って持ちかけてみた。これは3,000円でベースメイクからっていうのがポイントなので、きぃちゃんが乗ってくれるか微妙ですが。
で、今回購入したアイテムでメイクすると実際どんなものか、お仕事の日とお休みの日で試してみようと思います。

お気に入り動画(20ドルメイク編)
▼MichellePhan お買い物編(やっぱりミシェルは外せなかった)
http://www.youtube.com/watch?v=iMFx9IwM-0Y
▼MichellePhan メイク編
http://www.youtube.com/watch?v=FIRGmWDrdU8
▼xteeener (クリスティーナも好きー。喋り方可愛い!)
http://www.youtube.com/watch?v=SPqQcifodns
▼missglamorazzi (この人一番好き!めちゃ可愛いわあ・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=93yx2-Mg1dg&feature=relmfu
▼missglamorazzi (別バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=O43Q1jzqG5c
▼aobeautytv(日本語なのでわかりやすい)
http://www.youtube.com/watch?v=_sQ0AW1td-4
▼brigittsplace (この人メイクうまい!)
http://www.youtube.com/watch?v=GKpl5P7jn3E
▼frmheadtotoe (好みのタイプ。アジア人なので参考になる)
http://www.youtube.com/watch?v=W_c8Php9wYs
posted by USA at 21:30| Comment(2) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ハイテックCコレト ルミオ黒軸 意外と大人っぽい

普段は万年筆&鉛筆派の人間なのですが、お仕事ではすべてそれで通すわけにも行かず、メインはボールペンです。(勝手に持っていかれることが多いので)
これまでは、会社支給のものかお取引先のノベルティで戴いたものを使用していたのですが、せっかく新しい社屋に移り、机も大きくきれいになったので、文具くらい自分の好きなものを使うことに。
それにしても悩ましいボールペン。
日本製の芯は優秀で書き心地がよいのですがラバーグリップが苦手なのです。多色(最低でも3色、出来れば4色)ペンを使おうと思うと、太さもそこそこ出てしまいます。あと線も細め。(中字0.7でも細い)そこでボールペンはBICの1.0を使うことにしました。
帳簿をつけるときはプラチナの細字万年筆を使っているので、ボールペンは太めの方が好ましいのです。


ハイテックCルミオの黒を買い足してきました。こちらは学習用として。(わたしには珍しい黒という選択!)
黒軸には0.5の黒芯×2、赤、青のチョイス。先に購入して使っていたピンク軸には、チェリーピンク、バイオレット、アップルグリーン、ブラウンの4色。
ピンク軸の方は万年筆で書いている時の差し色や、万年筆を持っていかない時の代用品としても大活躍中です。特に旅行中は助かる存在。
出来れば油性ボールペンの換え芯出てくれないかなあ。。そしたら持ち歩きが1本減るのにな。
ハイテックCは0.5を愛用しています。できれば0.7くらいが出てほしいところ。そのうちシルバーとブルーも買い足すつもり。この軸、シンプルで好きだなー。油性ボールペンもこのデザインで出してほしいくらいだ。

そうそう。3ヶ月前に購入したセーラーの10本刺しペンケースに持ってる万年筆を収納しているのですが、これもまだご紹介してなかったです。次はこれかな。コスメもあるんだけど。
ずいぶん色んなものがたまってしまったなあ。。。
posted by USA at 15:17| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちごの色鉛筆買いました


前回の更新から半年以上経ってる・・・。そうだよなあ〜
やっとブログを更新する時間が取れそうです。久しぶりにゆったりした休日を過ごしています。
昨日、約3ヶ月ぶりに文房具屋さんめぐりをしました。いやあ楽しかった!
購入したのはごく普通のものばかりなのですが、お仕事や学習で必要なものばかりを補充。福沢君が軽く飛んでいきました。(ビックリ!)

久しぶりの更新なので、ちょっと変わったところでカランダッシュのフルーツ色鉛筆セットのご紹介。
昨日の文房具行脚の中で一番お気に入りのアイテムです。
スイカが一番ほしかったのだけど店頭にはなくて、やはり品薄になっていたいちごを。
可愛いです。めっちゃ可愛い。見てるだけでニヤニヤできます。
これは全6種類(グレープ、パイナップル、メロン、グレープフルーツ、スイカ、いちご)出ていて、それぞれのフルーツにイメージされるカラーが7色セットになっています。
どのセットもすごく素敵です。実際に見てみてメロンとグレープいいなーって思った。パイナップルやグレープフルーツも捨てがたい。(結局全部!)
梅田まで行かないとないかなあ・・って思っていたので、まさか高槻のロフトで出会えるとは思ってませんでした。なかなかやるな!
蓋を開けるとこんな模様が!いちいち可愛いヤツだ。。やっぱりスイカほしいw
1つ1000円くらいとお手ごろ価格だと思うので(でも6種類買うとなかなかのお値段になるという・・・)、スイカ探そうかな。
色鉛筆ってうきうきします。絵は全然描けないんだけど嫌いじゃありません。なんていうか、世の中には美しい色がいっぱいあるんだな〜って、嬉しくなっちゃう感じ。
いちごセットはピンク系が中心の内容で、他のセットより可愛い雰囲気です。
この色鉛筆は水溶性なので水を含ませた筆でなぞると色がぼやけてくれるのです。スケッチする方などにはお馴染みなのかな?ほんまに、絵が描けるなら小さなスケッチブックと一緒に持ち歩きたいなーって思う。
わたしの使い道としては、普段のお料理レシピを書いたりするくらいなんだけど、ちょっと新しい試みとしては、メイクレシピの記録に使いたいなと考えています。

この筒のトップはこんなロゴ。これも可愛いな。。外国って感じ。
妹はお花屋さんで働いているのですが、確か水溶性色鉛筆でアレンジの記録として絵を描いていたような。。。しかもかなりの色数のセットだった。わたしよりも妹の方がこういうカラフル系に弱いので、たぶん使わない色の方が多いであろう色鉛筆セットは確か36色とかそんなんだった。
posted by USA at 14:53| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

久しぶりにコスメポーチ

持ち物をコンパクトにしようと昨年秋頃にコスメポーチを変えました。リバティ柄のマチ無しタイプ。ビニールコーティングの生地なので汚れたらウェットティッシュで拭けちゃうところもお気に入りポイント。ハンドメイドのお品物ですがとても作りが丁寧でおそろいのカードケースも愛用しています。
で、その時にポーチの中身もブログに載せたつもりでしたが記事がなかった^^;
今さらだけど、現在のコスメポーチを記録しておこうと思います。昨年も冬にコスメポーチの記事書いてた・・(過去記事)


* アルビオン プライマル シフォン
* コスメデコルテ/プレストパウダー(2009年クリスマスコフレ)
* コスメデコルテ/カブキブラシ(2009年クリスマスコフレ)
* Dior/ルージュ ディオール 347 エリィド ベージュ
* クリニーク/スーパーバーム モイスチャライジング グロス 01 アプリコット
* Dior/リップマキシマイザー
* Dior/リップライナー 343
* CHANEL/スティロユー 20 エスプレッソ
* Elegance/アイブロウライナー BR21
* 資生堂/リップブラシ N407
* コスメデコルテ/AQ ライトフォーカス SP002
* 無印良品/ポーチ中(綿棒、目薬、虫さされのお薬、絆創膏、ワセリン、櫛、ヘアピン、アトマイザー/この日はレール・デュタン)
* 無印良品/ポーチ小(スパチュラ、まつ毛コーム、リポソームパウチ、毛抜き)

減らしたつもりが前回よりも増えてる。おかしいな^^;
ヌード系のお色のリップの時は、必ずリップライナーとグロスが必要なのでどうしても中身が増えるんですよね・・・。
パウダリーファンデもホントは休日用で購入したのですが、とにかく乾燥がツライ冬なので保湿を重視してお直しの時にリポつけたりします。そうするとやっぱりファンデが必要になっちゃうんですね。新しく購入するのも何なのでお家用のを持ちだし。(サンプルでいただいたファンデとかサイズ的に重宝しますが、先に使い切りたいこちらを優先中^^;)
それから、デコルテのプレストとライトフォーカスは役割が被ってるかなと思ったのですが、片方にすると具合が悪かったので両方入れてます。プレストはくすみ飛ばし、ライトフォーカスはハイライトとして使用。
デコルテのプレストいつなくなるんだろう。。頑張って使ってるのだけど底見えしてからが長いんですよねー・・。

それからポーチに入らないこれら。乾燥から好かれるわたしには欠かせないアイテムですので必ず持ち歩いています。


* 携帯用ミストスチーマー (マツモトキヨシ×コーセーのキャンペーンであたった!)
* コスメデコルテ/ヴィタドレーヴ
* ハンドクリーム/Phytomax ハンドケアエッセンスAA

この季節、ハンドクリームは月2本くらいのペースでなくなるので切らしたら大変!
なので必ず家と職場に1本ずつストックしています。好きな物はリピートするんだけど、フィトマックスは既に廃番商品となっていて大阪では見かけなくなりました。なのに先日名古屋に行った時、行く先行く先ドラッグストアに置いてるんですよね。。ビックリ!!好きだったのでお得サイズの50gを購入してきました。
これは手の美容液でハンドクリームではないのですが、わりと固めの油分多めなのにベトつきがないのと保護膜を張ったような感触が、わたししっかりお仕事してますよ!ってな感じで、お家用にちょうど良いのです。
これをたっぷり塗ってシルクの手袋してゴム手袋重ねてお掃除とかお洗濯とか食器洗いとか・・。寝るときも手袋して寝たら翌朝は手がしっとりツルツルになってます。
会社ではすぐにパソコンに触れるように、油膜感のないサラッとしたタイプのハンドクリームを使用中。アトリックスの美白タイプが一番好きかなー。
乾燥がひどい時はクリームを塗っても上滑りすることがあります。そういう時は、化粧水で少し手を湿らせてからクリームを塗ると馴染みも早くてしっとりするのでヴィタはその役目で持ち歩いてます。

ハンドクリームって世の中にたくさん出てるけど、好きなのって決まってきますよね。
アトリックスは安価でどこでも手に入るし必ずストックしてあるハンドクリームです。
だけどずーっと同じのばっかりだと、時々違うのも使ってみたくなっちゃう。そんな時はちょっと贅沢して2000〜3000円くらいのを間に挟みます。日々酷使されている自分の手に労いの気持ちを込めて。
posted by USA at 15:52| Comment(2) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする